アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  2016年の恵方巻きをコンビニ各社で比較! セブン、ローソン、ファミマの恵方巻

2016年の恵方巻きをコンビニ各社で比較! セブン、ローソン、ファミマの恵方巻

 

2016年の恵方は南南東です。節分に恵方巻きを用意したら南南東を向いて食べましょう。

 

恵方巻きを自宅で作るなら、太巻きを七福神に因んだ7つの具材で調理します。この時期、スーパーの惣菜コーナーにも並んでるので買い求めても良いですね。

 

もっと身近にある全国チェーンのコンビニ各社からは、気合の入った特別な恵方巻きが新発売されます。

各社で特色が異なっているのでご紹介します。

 

セブンイレブンの恵方巻

節分の太巻きに「丸かぶり寿司 恵方巻」の名前を付けて販売を始めたセブンイレブンから「恵方巻」という名前が広まったと言われています。

こだわりの上恵方巻

金ごまを混ぜた酢飯、しいたけ煮、海老、真穴子、伊達巻、かんぴょう煮、トラウトサーモン、きゅうりと具材までこだわり抜いた贅沢な恵方巻。三種の海鮮具材を使用した味わい深い逸品です。

福を呼ぶ節分 恵方巻

れんこん、おぼろ、しいたけ煮、真穴子、厚焼き玉子、きゅうり、かんぴょう煮で七品目の具材を使用。各具材の美味しさを引き出した定番の恵方巻です。

海老とツナのサラダ巻

ツナマヨネーズ、厚焼き玉子、カニ風味かまぼこ、海老マヨネーズ、きゅうりを使用した、女性やお子様にお好みの人気サラダ巻。

牛すき巻

牛肉煮たれ和え、玉子ソース、長ネギしらたき煮たれ和えを巻いた牛すき煮とこだわりの玉子ソースでコク深い味わいの恵方巻も食べごたえ十分。

海の幸 恵方巻

数の子、ヤリイカソーメン、海老、トラウトサーモン、きゅうり、鮪たたき身、厚焼き玉子で構成された大葉人気の海の幸を、特製の醤油タレで味付けした恵方巻で海鮮を楽しめます。

カニと海の幸 恵方巻

カニ、海老、数の子、大葉、トラウトサーモン、きゅうり、鮪たたき身、厚焼き玉子、ヤリイカソーメンで人気の海の幸五種類にカニを加えた嬉しい恵方巻。

 

ローソンの恵方巻

今年のローソン恵方巻きには京都音羽山にある清水寺で御祈祷された海苔がふんだんに使用されています。

 

さらにリラックマとコラボしたリラックマ恵方巻きセットにはオリジナルタオルも付属。

ローソンの恵方巻

卵焼き、しいたけ、穴子、高野豆腐、胡瓜、おぼろ、かんぴょうの7種を使った定番の和風太巻きです。

海鮮恵方巻

漬けマグロ、サーモン、穴子、胡瓜、玉子焼き、海老、イカの海鮮具材で彩りよく仕立てました。

サラダ恵方巻

グリーンレタス、アボカドペースト、カニカマ、胡瓜、玉子焼き、人参、サーモンツナマヨと野菜たっぷり、食べごたえのある恵方巻です。

神戸牛焼肉巻

焼肉ベースに味付けた神戸牛、錦糸卵をごま入り酢飯で巻いた太巻き寿司。

数量限定 極上海鮮7具巻

車海老、帆立、キングサーモン、煮穴子、タラバガニ、いくら、とびっこという7品目の厳選海鮮具材を贅沢に巻いた恵方巻きです。

この記事を見た方は、この特集も見ています

【セミナーレポート】はちみつマイスターが伝える『暮らしを彩るはちみつ講座』

5月18日(水)14時30分より、『暮らしを彩るはちみつ講座』が開催されました。 食空間コーディネーターの大石 結子さんより、はちみつの種類や成分と効能のお話しをさせて頂きましたが、お話しさせて頂いた美容や健康などの効果効能、食べ方、 ...続きを読む

ひな祭りにプレゼントする相手は娘、姪、妻、母? 雛祭りのお祝い紹介

  桃の節句に祝う雛祭り。3月3日は雛人形を飾って菱餅を供えてとセッティングに余念がありません。   一般的にはそれで終わりですが、節目の日として女性にプレゼントすると喜ばれます。娘さんや姪にプレゼントする際に ...続きを読む

2016年11月17日木曜日解禁のボジョレーワインに合うマリアージュはコレ! チーズ&トマトが相性最高

  いよいよ2016年のボジョレーヌーボー解禁まであと1ヶ月を切りましたね。今年の出来やキャッチコピーが気になり始めているかと思います。   ボジョレーワインは通常のワインと製法が異なり、葡萄を房のままタンクに ...続きを読む

バレンタインに夫や妻へプレゼント! 甘さ控えめ健康スイーツ特集

  2月14日のバレンタインデーで夫や妻へのプレゼントには学生の頃を思い出してチョコを送ってみましょう。   糖分たっぷりの高カロリーなチョコレート洋菓子は50代、60代の身体にとって負担になります。夫婦の健康 ...続きを読む

離島に佇む上質な環境でゆったりした大人の島時間を

豊かなライフスタイルを求める私達には、時には、リフレッシュする時間が必要です。それにはカフェなどで過ごす日常の息抜きだけではなく、思わずハッと息を呑む驚きと興奮に満ちた非日常空間はいかがでしょうか。 経済的、時間的なゆとりが生まれつつ ...続きを読む

PAGE TOP