アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  2016年の恵方巻きをコンビニ各社で比較! セブン、ローソン、ファミマの恵方巻

2016年の恵方巻きをコンビニ各社で比較! セブン、ローソン、ファミマの恵方巻

 

2016年の恵方は南南東です。節分に恵方巻きを用意したら南南東を向いて食べましょう。

 

恵方巻きを自宅で作るなら、太巻きを七福神に因んだ7つの具材で調理します。この時期、スーパーの惣菜コーナーにも並んでるので買い求めても良いですね。

 

もっと身近にある全国チェーンのコンビニ各社からは、気合の入った特別な恵方巻きが新発売されます。

各社で特色が異なっているのでご紹介します。

 

セブンイレブンの恵方巻

節分の太巻きに「丸かぶり寿司 恵方巻」の名前を付けて販売を始めたセブンイレブンから「恵方巻」という名前が広まったと言われています。

こだわりの上恵方巻

金ごまを混ぜた酢飯、しいたけ煮、海老、真穴子、伊達巻、かんぴょう煮、トラウトサーモン、きゅうりと具材までこだわり抜いた贅沢な恵方巻。三種の海鮮具材を使用した味わい深い逸品です。

福を呼ぶ節分 恵方巻

れんこん、おぼろ、しいたけ煮、真穴子、厚焼き玉子、きゅうり、かんぴょう煮で七品目の具材を使用。各具材の美味しさを引き出した定番の恵方巻です。

海老とツナのサラダ巻

ツナマヨネーズ、厚焼き玉子、カニ風味かまぼこ、海老マヨネーズ、きゅうりを使用した、女性やお子様にお好みの人気サラダ巻。

牛すき巻

牛肉煮たれ和え、玉子ソース、長ネギしらたき煮たれ和えを巻いた牛すき煮とこだわりの玉子ソースでコク深い味わいの恵方巻も食べごたえ十分。

海の幸 恵方巻

数の子、ヤリイカソーメン、海老、トラウトサーモン、きゅうり、鮪たたき身、厚焼き玉子で構成された大葉人気の海の幸を、特製の醤油タレで味付けした恵方巻で海鮮を楽しめます。

カニと海の幸 恵方巻

カニ、海老、数の子、大葉、トラウトサーモン、きゅうり、鮪たたき身、厚焼き玉子、ヤリイカソーメンで人気の海の幸五種類にカニを加えた嬉しい恵方巻。

 

ローソンの恵方巻

今年のローソン恵方巻きには京都音羽山にある清水寺で御祈祷された海苔がふんだんに使用されています。

 

さらにリラックマとコラボしたリラックマ恵方巻きセットにはオリジナルタオルも付属。

ローソンの恵方巻

卵焼き、しいたけ、穴子、高野豆腐、胡瓜、おぼろ、かんぴょうの7種を使った定番の和風太巻きです。

海鮮恵方巻

漬けマグロ、サーモン、穴子、胡瓜、玉子焼き、海老、イカの海鮮具材で彩りよく仕立てました。

サラダ恵方巻

グリーンレタス、アボカドペースト、カニカマ、胡瓜、玉子焼き、人参、サーモンツナマヨと野菜たっぷり、食べごたえのある恵方巻です。

神戸牛焼肉巻

焼肉ベースに味付けた神戸牛、錦糸卵をごま入り酢飯で巻いた太巻き寿司。

数量限定 極上海鮮7具巻

車海老、帆立、キングサーモン、煮穴子、タラバガニ、いくら、とびっこという7品目の厳選海鮮具材を贅沢に巻いた恵方巻きです。

この記事を見た方は、この特集も見ています

富裕層は何に興味がある? 豊かになるほど気になる隣のお金持ちの関心事情

  所得や資産が増えて生活に経済的・時間的余裕ができると、日頃の関心事にも変化が生まれてきます。そこには平均的な普通のサラリーマンには想像もしない富裕層ならではの人生の楽しみ方があるようです。いつくかの媒体で実際のリッチ ...続きを読む

忙しい人向けダイエットにサプリメント! 的確なサプリ選びで体重コントロール

  『体調管理はまず適切な栄養摂取から』   本当はできるだけ自然のまま食物を食べたいはず。合成されたサプリメントでも吸収率が低いとは限らず、天然由来素材で安全性も高ければ積極的に摂取して構いません。 & ...続きを読む

団地コミュニティ

社会の課題でもある「空き家問題」  昭和30年代後半から大量供給し始めた「団地」もその一つである。 埼玉県狭山市にある新狭山ハイツは、築約40年と歴史がある団地であり住人の高齢化も進んでいるが、素晴らしいコミュニティ形成をしている団地で ...続きを読む

奈井江町銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力

  北海道空知郡奈井江町にある奈井江駅から程近く、広い空と澄んだ空気に囲まれた大地でバター羊羹は作られる。地元民に愛される銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力をご紹介いたします。   京屋製菓の歴 ...続きを読む

著者インタビュー『薬いらずで認知症は防げる、治せる!』佐藤俊彦医師

認知症医療の「定説」を覆した本、『薬いらずで認知症は防げる、治せる!』(イースト・プレス)の著者であり、画像診断の第一人者として年間3000人の脳を診断する宇都宮セントラルクリニック代表、佐藤俊彦医師にボケない方法、薬に頼らない老後 ...続きを読む

PAGE TOP