アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  冷凍ストックしても美味しい!福岡で話題のパン屋さん『パンストック』

冷凍ストックしても美味しい!福岡で話題のパン屋さん『パンストック』

 「日本人のライフスタイルにもっとパンを加えてもらいたい」という思いから『冷凍ストックしても美味しいパン』をコンセプトに2010年7月にオープンしたpain stock(パンストック)。

ハード系から和テイストの創作パンまで取り揃えたその味で人々を虜にする話題のお店をご紹介します。

 

 

おしゃれな石造りのエントランスでお出迎え。

フランスの建物を連想させるような外観。

 

 鮮やかな植栽、そして落ち着いたレンガ造りのおしゃれな外観は、静かな環境の中にひっそりと佇み、多くのお客様をお出迎えします。

 

2010年のオープン以降、冷凍ストック出来るパン屋さんの評判は広がり、開店前からお店の前も駐車場も行列が出来るこのお店には、近隣に住む方だけではなく、週末は大阪や東京からパンを購入しにわざわざこられるお客様もいるほど。

   

 

 

大きなカウンターが特徴的な木の温もり溢れる落ち着いた店内。

大きなカウンターには美味しそうなパンがずらり。

 

石造りのエントランスから店内に入ると、木の温もりがあふれる優しい雰囲気の中、たくさんの美味しそうなパンが目に飛び込んできます。

 

フランスのチーズ台をモチーフとした木の陳列棚は、年数が経つにつれて少しずつ色に深みがでてくるさくらんぼの木で作られており、緩やかなカーブを描いたデザイン、高さはお客様の取りやすさや選びやすさを考慮されています。

 

店内から見えるパン工房で焼きあがったパンは、購入を待ちわびたお客様を歓迎するかのように次々と運び込まれ、独自の給水法で冷凍しても美味しく食べる事が出来るパンストックのパンは、自宅用としてのお客様の評判も高く、一度に大量購入して、自宅で冷凍している方も多くいらっしゃいます。

  

 

   

お客様には納得されてから購入して欲しい。

試食が充実しているのも嬉しいところ。

 

 

パンストックは試食用のパンが多い事も特徴的です。店内のカウンターには、試食用にカットされたパンが所狭しと並んでいます。

 

「お客様には、納得してもらったものを購入して欲しい」という気持ちの表れで、新商品に限らず定番商品までもが試食用として提供されています。

 

購入前に味見が出来るのは嬉しいサービスですね。

 

        

  

素材への徹底したこだわり。

   

27歳でフランスへ渡り、パリや南仏の名店で修業を積んだオーナーシェフの平山さんは、美味しいパンを提供する為に素材からとことんこだわっており、オーナー自身が選びに選び抜いた国産小麦を100%使用している他、安全面の配慮から無農薬、無添加などの体にやさしいものしか使っていません。美味しいものを提供する大前提として、体に良いものでなければならないという信念があるからです。

この記事を見た方は、この特集も見ています

ふしぶしのつらさに「北国の恵み」サプリメントを購入する理由とは? グルコサミンとは違う軟骨成分をそのまま配合

  しつこいふしぶしのつらさは年齢を重ねるごとに深刻になりがちです。グルコサミンのサプリメントでは満足できなかった、そんな理由で諦めている人にこそ試してほしい今注目の天然由来サプリメントがあります。   実 ...続きを読む

2016バレンタインチョコの人気ランキング ロイズ・ゴディバ・リンツ

  有名ブランドのチョコレート商品は沢山あれど、2016年のバレンタインデーに人気の高級チョコレートは誰しも気になりますよね。   2月14日に異性へ送られるチョコレートメーカーを人気ランキングからピックアップ ...続きを読む

優雅な豪華列車の旅へGO! ホテル並みに快適リッチな最新クルーズトレイン

  いつも乗車している通勤快速電車とは似ても似つかない豪華列車の世界。もしかすると下手な海外旅行より、遥かに贅沢な国内列車の旅となるかもしれません。   トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)   ...続きを読む

【書籍紹介】一番正確で一番わかりやすい相続と遺言と相続税の法律案内

あなたも必ず経験する相続のキホンの“キ”を正確に、わかりやすく説明。 あなたも必ず経験する相続のキホンの“キ”をわかりやすく解説   どんな人でも必ず経験する法律問題、 ...続きを読む

50代以上にこそ必要なサード・プレイス 自宅でも職場でもない第三の居場所

  働き盛りの50代にとって、最も長く過ごす場所は会社の職場であり、次に自宅です。多忙を極めると、自宅へ帰る理由は寝るためだけ、なんてことも。   一般的な社会人の日常生活は自宅と職場の往復になりがちです。せい ...続きを読む

PAGE TOP