アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > お墓について、葬儀について

お墓について、葬儀について

 

お盆を目前に控えたこの時期になると、一家で郷里へ帰省し、年に一度か二度の先祖の墓参りを済ませるという方、まだまだ多いのではないでしょうか?

 

 

 さて、私の菩提寺で聞いた話ですが、概ね7月に入る頃から今くらいの時期というのは、新しい納骨先を探している、そろそろ自分達の終の棲家を決めたいといった方々が問い合わせをして来たり、足を運んで実見したりと、「営業?繁忙期」になるそうです。

 

 お盆というひとつのきっかけが、やはり大きく影響しているとのことでした。

 

 それが、今年に入ってから「異変」が生じているようで、問い合わせ自体が減少し、実見に訪れた方の成約率も大幅に下落しているとのことでした。 連日の炎暑のせいだけでは、ないようです。

 それが最近話題の「新しい視点での葬儀・法要サービス」の登場でした。

 

【僧侶派遣サービス】

 

 文字通り、「インターネットで依頼を受けて」 「希望に沿った僧侶を」 「依頼者の自宅に派遣して」「法要を執り行う」というサービスです。

 

 2013年5月、約3年前からこのサービスを始めているみんれびという会社が、2015年の12月からネット通販でお馴染みの「amazon」に「お坊さん便」というサービスを「商品として出品」を始めてから、急速に拡がっているようです。

 

【サービス内容は】

 

 自宅で法要を依頼した場合、基本は3万5千円! 

これには交通費から「心づけ」も含まれています。 

さらにカードによる先払いが出来るので当日直接手渡しすることもないのです。 

 

 なんといってもこの明快この上ない料金体系が大きな魅力です。 

今まで多くの方が口にしていた「お布施はどのくらいお包みすれば?」「お気持ちで結構です」といった「神経をすり減らすやりとり」をしなくていいのです。 神経に加えて預貯金もすり減らしていたわけですから、物心両面で「救われる思い」となるわけです。

 

 さらに、自宅近く(墓地近く)の寺から僧侶を派遣してもらえる、家の宗派の僧侶を派遣してくれる、檀家になるわけでないので気が楽、依頼からお任せなので手間がかからない、希望の日時に来てもらえる・・・

 

 

 簡潔に言いますと「ユーザーニーズ第一のサービス」 を実現したものです。

 

 

 いよいよこれまで世俗とは無縁の、またアンタッチャブルだった宗教界にも激烈な経済原理が働き始めたと言っていいのではないでしょうか?

 

 

【功罪は相半ば?】

 

 当然ですが、このサービスの存在を知れば、

 

「あえて墓を持たなくても手元供養のままで」

「その時々に派遣サービスを使って自宅で法要が可能になる。」

「だから無駄な買い物(墓、納骨堂)をしなくて済む。」

 

 と、多くの方は考えるでしょう。

 

 

 私の菩提寺に生じた「見込み客」減少も、これに起因するケースがかなりの数、あったようです。

当然ながら、宗教儀式をビジネス化することはそぐわないと、宗教界(寺や霊園)は猛反発です。

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP