アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  究極の自由な旅を。キャンピングカーで手軽に非日常的な生活が手に入る

究極の自由な旅を。キャンピングカーで手軽に非日常的な生活が手に入る

 

手にした人にしか分からない特別な自由があります。好きな場所に気が済むまで滞在し、時間に縛られることはありません。

 

快適で機能的な住空間と共に移動できるキャンピングカーは今なお進化し続けており、新しい発見を私たちに提供してくれます。

 

 

住空間はゴージャスなベッドやシステムキッチンなどを装備

 

経済的、時間的に余裕が出てきた定年退職夫婦がキャンピングカーを購入してゆったり日本一周を楽しむスタイルは昔からありました。

 

最近のキャンピングカーは内装やオプション機能が高級マンション並みに充実してきており、リタイア世代だけでなく新婚ベビーカップルや大家族でも手軽かつゴージャスにオートキャンプ旅行へ出掛けています。既存のキャンピングカーが抱くイメージは、もはや過去のもの。

 

高級ホテルを渡り歩くセレブリティや本格装備一式を揃えて森林へ乗り込むハードキャンプも捨てがたいですが、生活とレジャーの全てがコンパクトに詰め込まれた高級キャンピングカーなら車を運転するだけで近い体験ができるでしょう。

 

乗用車の座席を後ろに倒しただけの車中泊とは全く異なる深い安眠。車でしか行けないリゾートエリアの雄大な景色に心を奪われ、帰りには満点の夜空を仰ぎ見る源泉掛け流しの露天風呂でリフレッシュ。

 

そして使い慣れたキャンピングカー内に装備された本格料理も可能なキッチン・ギャレーで晩餐と心安らぐソファーやベッドで時間を忘れた団欒をどうぞ。

 

 

リーズナブルで普段使いできる軽キャンピングカーが人気

 

最近の流行は軽自動車に手を加えた軽キャンピングカー。侮るなかれ、小さな車体を創意工夫でリッチなキャンプスペースに仕立て上げた高級志向の軽キャンカーが登場しています。

 

軽ワゴンをベース車体に天井をポップアップルーフ化してベッドスペースを確保したロフト仕様や、普通の軽トラに不釣り合いなほど豪奢な居住キャビンを搭載した成り上がり型の後付けキャンカーも増えてきました。

 

それでもハイグレードな大型キャンピングカーに比べると100万円前後からラインナップされて断然低価格、税金も駐車スペースも少なく済むことから日本の住宅事情にマッチしており、幅広い年代に需要があります。

 

週末だけエンジンを回す一般的な乗用車キャンカーと異なり、通勤や買い物など毎日の街乗りにも不自由なく活かせる規模であることが人気のポイントとなっています。

 

 

震災や洪水時の避難用途として大活躍

 

仮設住宅が必要なほど大規模な震災が起こるたびに、車内で寝泊まりする生活のメリット・デメリットがニュースになりますね。普通乗用車は避難所よりも簡単にプライバシーを確保できる反面、住むには狭すぎるため様々な弊害が伴います。

この記事を見た方は、この特集も見ています

【街とファッションに関する意識調査】「住みたい街」第1位は「自由が丘」!大人女性は交通の便よりも街の雰囲気重視!?

  皆さまは、”住みたい街”、”憧れの街”はありますか?年齢、経験を重ねる中で、それぞれに求めるものが変わってくるのではないでしょうか。  この度、婦人服の製造販売 ...続きを読む

佐伯チズさんが語る「美肌」と「オンナの人生」『11月3日開催きょうもキレイ・スペシャルトークvol.1』

  前向きに生きるアクティブ世代に向けて、記事配信やイベント、講座を実施している朝日新聞社は、11月3日に「美肌」と「オンナの人生」をテーマにしたイベント「きょうもキレイ・スペシャルトーク」(協力:アトラ50・小田急電鉄 ...続きを読む

シベリア鉄道が完成100周年! 北海道まで延伸する構想も。豪華列車で行くロシア横断の旅

引用:www.aptouring.com ロシアのシベリア鉄道を日本の北海道まで延伸する構想が話題になっています。モスクワからウラジオストクまでは約9,000km。この区間内で鉄道を連結させて運行させ、現在のシベリア鉄道ルートが1 ...続きを読む

ひな祭りにプレゼントする相手は娘、姪、妻、母? 雛祭りのお祝い紹介

  桃の節句に祝う雛祭り。3月3日は雛人形を飾って菱餅を供えてとセッティングに余念がありません。   一般的にはそれで終わりですが、節目の日として女性にプレゼントすると喜ばれます。娘さんや姪にプレゼントする際に ...続きを読む

家庭菜園は「水耕栽培」が簡単お手軽! ペットボトルでも始められる土が要らない野菜作り

  プランターに土を買ってきて肥料をまいて水を上げて…と手間がかかる印象から、家庭菜園を敬遠していませんか。もっとも、それでも畑で作る作業に比べたら随分と簡単なほうなのですが。   室内で土に ...続きを読む

PAGE TOP