アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  奈井江町銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力

奈井江町銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力

 

北海道空知郡奈井江町にある奈井江駅から程近く、広い空と澄んだ空気に囲まれた大地でバター羊羹は作られる。地元民に愛される銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力をご紹介いたします。

 

京屋製菓の歴史

京屋製菓は昭和27年に和菓子屋として創業後、学校給食を主に営んできました。地元に密着して営業していく中で、奈井江の名物を作りたいと考え、先代とともに試行錯誤の日々。お正月用の口取りとして隅っこに入れていた羊羹の評判が良かったため、1年もの試作を重ね、バターの産地や配分にこだわり、遂にバター羊羹が完成。商工会にも持っていき、多くの方から美味しいとの言葉をいただき商品化が決定。

奈井江町にある京屋製菓

 

創業当時から使っている窯。この窯で羊羹を丁寧に1時間練り上げる。

 

奈井江町の魅力

奈井江町の印象は都会から来ると特に感じる、ゆったりとした町の雰囲気。人の繋がりが温かく、優しい時間が流れる場所。昔は牧場があちこちにあり、バター羊羹には北海道産バターが贅沢に使用されている。幸せを感じる優しい味は、奈井江の町を象徴しているようにも感じられる。

 

奈井江町の道の駅「ハウスヤルビ奈井江」。ここでもバター羊羹を購入することが可能。

 

バター羊羹のご購入はこちら

バター羊羹の美味しさの秘密

北海道産白花豆、ビート糖に加え新鮮なバターを贅沢に使用していることでまろやかで優しい味わいとなっている。工場ではひとつひとつ、手に取っていただく方を思い、心を込めて手作りをしています。

 

北海道産の新鮮なバターを使用。

 

「自分で満足・納得できる仕事をしたい」と砂田社長。

 

砂田 純氏の大人動画はこちら

 

北海道、奈井江町のゆったりとした町で作られるバター羊羹。

京屋製菓では優しい味わいの奈井江町銘菓を今日も皆様にお届けしています。

 

バター羊羹の製造動画

この記事を見た方は、この特集も見ています

割安で評判のネット生保を比較! 人気のインターネット保険はココが違う

  セールスレディと対面相談して加入する旧来の保険と異なり、実店舗ナシ・訪問営業ナシのインターネット保険。   各種経費を削った分、保険料が比較的割安となっています。プランもシンプルな内容が多く、ホームペー ...続きを読む

優雅な豪華列車の旅へGO! ホテル並みに快適リッチな最新クルーズトレイン

  いつも乗車している通勤快速電車とは似ても似つかない豪華列車の世界。もしかすると下手な海外旅行より、遥かに贅沢な国内列車の旅となるかもしれません。   トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)   ...続きを読む

【セミナーレポート】はちみつマイスターが伝える『暮らしを彩るはちみつ講座』

5月18日(水)14時30分より、『暮らしを彩るはちみつ講座』が開催されました。 食空間コーディネーターの大石 結子さんより、はちみつの種類や成分と効能のお話しをさせて頂きましたが、お話しさせて頂いた美容や健康などの効果効能、食べ方、 ...続きを読む

2015年はお歳暮にビールを贈ろう! ランキング形式でキリン・アサヒ・サッポロを比較

  本年度もお世話になった知人の皆様へ、お歳暮に何を贈ろうか悩みますよね。相手に喜ばれる贈答品に選ぶならコレ! といった定番商品がいくつかあります。2015年のお歳暮なら洗剤、高級ハム、インスタントコーヒーなどなど。そして忘 ...続きを読む

家庭菜園は「水耕栽培」が簡単お手軽! ペットボトルでも始められる土が要らない野菜作り

  プランターに土を買ってきて肥料をまいて水を上げて…と手間がかかる印象から、家庭菜園を敬遠していませんか。もっとも、それでも畑で作る作業に比べたら随分と簡単なほうなのですが。   室内で土に ...続きを読む

PAGE TOP