アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  旦那にクリスマスプレゼントを安く買って喜ぶ選び方

旦那にクリスマスプレゼントを安く買って喜ぶ選び方

 

 

旦那さんへ贈る今年のクリスマスプレゼントはもう決まりましたか? 去年のクリスマスギフトと重複しないほうが良いですよね。でも予算の関係もあるし、正直、高い物は買いたくないはず。旦那さんに喜んでもらえる安いクリスマスプレゼントを選んでみましょう。

 

クリスマスプレゼントを旦那・夫に買うなら値段は安くしたい

 

クリスマスは1年に1回だけ12月24日~25日の期間に訪れるイベントですから、豪華な物を贈呈して驚かせてあげたい気持ちは山々です。プレゼントといえば高価じゃないといけない、なんてことはありません。

 

高級品でも喜んでもらえないなら意味はありませんし、安物でも心底嬉しそうにしてくれたら選んだ甲斐があったというもの。デパートやネットショップでプレゼントを選ぶ際は、購入予算に応じた金額のクリスマスプレゼントを選びましょう。家計を預かる身としては、一時の勢いで奮発してはいけません。

 

手作りプレゼントは心が込められた感じが伝わりますし市販品にはない個性を出せるのでオススメです。ただ、材料や機材を全部買い揃えて手間と時間を費やして作ろうとすると予想以上にお金が要ります。普通に売られてる量産品を買ったほうが安上がりだった、なんてオチにならないように安く済ませる手作りを心がけましょう。

 

旦那が喜ぶ安価なクリスマスプレゼントはコレ!

 

男性がもらって喜ぶプレゼントの定番は衣料小物です。ネクタイ、ネクタイピン、靴下、ベルト、冬なら手袋、マフラーなど。

 

ありがたいことに、彼らはあまり価格にはこだわりません。とはいっても何でも良いというわけではなく、しっかりした作りで長く使える上品な素材のものが良いでしょう。ブランド物の中にも探せば千円から3,000円で購入できるクリスマスプレゼントがあります。

 

腕時計、ブランド靴、高級バッグなどは値段が高い割にベストな一品を選ぶのが難しいのでパスしましょう。そういったラグジュアリーアイテムは旦那さんが自分で選び、自分で買った方が納得した買い物になるはずです。

 

プレゼントの安っぽさをごまかして豪華に見せる裏ワザ

そこそこ高くないプレゼントを買ったはいいものの、どうしてもチープな感じ。クリスマスプレゼントとして、もう一押しの何かがほしい。どんなプレゼントでも豪華に魅せる裏ワザをこっそり教えましょう。クリスマスプレゼントの中身ではなくラッピングを豪華にするのです。

 

例えば100円均一ショップで買ったネクタイピンをまず小箱に入れ、それを少し大きい2つ目の箱にも入れてマトリョーシカのように2重にします。さらに一辺が30cmもある大げさなほどビッグサイズのプレゼントボックスも用意して3重にするのも良いでしょう。それぞれの箱の間にはペーパーパッキン(紙パッキン)というシュレッダーで裁断した紙のような緩衝材を詰めてください。最後にクリスマスっぽい赤と金色のラメが入った幅広のリボンで蝶々結びしてあげれば完成です。

この記事を見た方は、この特集も見ています

2016年の年賀ハガキはこれ! 今年の郵便局お年玉つき年賀葉書を紹介

  お年玉付き年賀はがきといえば、表の下部にお年玉賞品くじの番号が楽しみですよね。毎年たくさんの年賀状を送り合っている方なら、2016年の年賀はがきで当たるお年玉賞品をワクワクして待っておられるのではないでしょうか。 &n ...続きを読む

年賀状の素材を無料で使って2016年を迎えましょう

  年末年始が差し迫ってまいりました。年賀状の準備はお済みでしょうか。毎年送っている親戚や友人に、今年知り合った人へ年末の挨拶にと、年賀状の習慣は未だに根付いていますね。   2016年の年賀状作成にあたって便 ...続きを読む

高級家電の値段はピンからキリまで!3つの人気価格帯

  家電を選ぶ基準の一つは価格。機能やデザインが良くても、お値段がそれに見合っていなければ購入に二の足を踏みますよね。   逆に言えば、高い価格を超える優れた魅力があれば購入に至ります。特に物の良し悪しを目 ...続きを読む

夏は夜景で雰囲気を盛り上げる! 東京、大阪、神戸、函館で夜景デビューしよう

  暗がりの中で目の前に宝石箱をひっくり返した綺羅びやかな光景が広がり、ロマンチックな雰囲気を生み出しやすいといいます。シチュエーションを活かせる大人として、この夏は夜景を効果的に使いましょう。   東京の ...続きを読む

「ノンアクティブシニア」が考えていることは? アクティブシニアとパッシブシニアの境界で

  65歳を迎えて時間とお金に余裕の出来た世代の今後は、大きく3つに分かれます。旅行・スポーツ・資産運用など人生を豊かにすることに積極的なアクティブシニア、要介護状態のパッシブシニア、そしてそれらの間にある「ノンアクティ ...続きを読む

PAGE TOP