アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  20代~50代が思うほど老後生活は甘くない!? 資産運用が老後生活の鍵を握る!

20代~50代が思うほど老後生活は甘くない!? 資産運用が老後生活の鍵を握る!

これまでも、たびたび定年退職後の生活資金含めたお金についての実態をお伝えしてきましたが、今回、三井住友アセットマネジメント株式会社で、全国の20代から60代の計1,200名を対象に、『老後生活資金と退職金』に関する意識調査を実施いたしましたので、その結果を皆さまにもご覧頂きたいと思います。

調査の結果、20代から50代の世代が抱く老後生活資金に対する認識と、60代が実感している老後資金への認識に大きな差があることがわかりました。

 

 

1.男女問わず全世代が老後に不安を感じている

20代から50代までの男女に、老後の生活に不安があるかどうか聞いたところ、全体の約8割が「老後生活に不安を感じる」と回答。自分が老後を迎えた時に、「安心して健康的な生活ができない」と思っている人も約7割という結果になりました。老後の生活に不安を感じる理由としては、「年金が受け取れるのか」「年金受給年齢が引き上げられるのでは」や、「今の生活が精一杯なので老後の生活準備ができていない」といった意見がありました。

 

更に、退職後の生活水準についても、現在より「下がる」と思う人が約8割、「上がる」と思うと答えた人は1割にも満たない結果に。50代男性においては約9割の人が「下がる」と回答し、老後生活に対して不安を覚えていることがわかります。

 

2.20代~50代にも“自分で老後に向けた対策をしなければ”という意識

退職後の生活水準が下がると答えた人に対し、公的保障で対策をするべきなのか、自助努力での準備を行うべきなのかを聞くと、約65%の人が自助努力での準備を行うべきと回答しました。一方で、ご自身で行うことができる対策はなにかを聞いたところ、「貯金・節約」が最も多い約42%となりましたが、約34%の人が「具体的な対策の方法がわからない」と回答

 

3.20代~50代が思う老後生活資金…400万円も足りていません!

老後に不安を覚える理由は「金銭的理由」が約8割と圧倒的で、内訳は1位が「老後資金の貯蓄」、2位が

「年金の支給額」、3位が「現在の収入への不安」でした。

そんな、金銭的不安が大きい20-50代に対して、仮に60歳で退職となる場合、その後の生活資金として公的年金・退職金以外に自分で用意するべきだと思う資金について聞いた所、平均すると「約2,900万円」という回答でした。しかしその一方で、実際に退職した60代が必要と考える金額は「約3,300万円」という結果に。実際に老後を過ごす人と現役世代の老後資金についての認識は、約400万円の差があり、現役世代の認識が甘いことがわかりました。

 

4.20代~50代で実際に金銭面の準備をしている人は少ない

更に、20代から50代までの全員に、現在老後生活に向けて金銭面で準備を行っているかを聞いたところ、「準備をしている」人は全体で約3割程度にとどまり、老後生活目前の50代に関しても、「準備をしている」という人は約4割と半数以下という結果になりました。

この記事を見た方は、この特集も見ています

減築リフォームにはメリットが多い! 子供の独立後に自宅をダウンサイジング

  長らく子供が使っていた部屋は、就職や結婚などの独立後に使われなくなります。そして気がつけば滅多に誰も入らない物置部屋になっています。   比較的新しい一軒家ならそのまま住み続けて問題ありません。これが築何十 ...続きを読む

短い賞味期限と高い希少性。ご当地限定スイーツの現地でしか食べられないプレミア感

  ネット通販が発達し、スマホから注文すると何でも即日配達。近所では買えない高級なご当地食品を通信販売で「お取り寄せ」してプレゼントすると間違いなく喜ばれます。しかしどんなに地域限定が謳われる商品でも、ネットで誰でもすぐに購 ...続きを読む

金、銀、プラチナ。貴金属の普遍的価値で老後の経済危機や有事リスクに備える

  金…4,868円。プラチナ…3,714円。銀…約66円。2017年7月19日時点での田中貴金属における1グラムあたりの地金価格です。かつてプラチナは金以上に価値のある貴金属で ...続きを読む

【認知症に対する意識調査】71.2%は認知症予防に興味あり

  認知症の患者数は2012年時点で全国約462万人と推計されており、2025年には認知症のみで700万人、軽度認知障害を含めれば1300万人になるといわれています。約10年で1.5倍に増える見通しで、65歳以上の高齢者 ...続きを読む

早くも紅葉の気配が到来? 2016年の乗鞍・立山・白馬など飛騨で見頃な紅葉スポット

  まだまだ台風の脅威が消えず残暑も続いていますが、日本の高原や山地では早くも紅葉の気配が到来しました。   乗鞍岳の紅葉     乗鞍岳では9月の中旬頃から紅葉が始まります。山頂 ...続きを読む

PAGE TOP