アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  『書籍紹介』住宅ローンが払えなくなったら読む本

『書籍紹介』住宅ローンが払えなくなったら読む本

 

リストラ、離婚、介護……思わぬ事態で住宅ローンが返済できなくなったら?わかりづらい任意売却の仕組みとより高く売るための秘訣を専門家が指南

 

夢のマイホームを購入する際、多くの人が利用する住宅ローン。ローンを組む際は、通常、専門家のアドバイスを受けながら無理のない返済計画を立てますが、長い返済期間では何が起こるかわかりません。思わぬトラブルによって返済困難な状況に陥ると、最悪の場合、家を失った上に多額の借金が残ってしまいます。しかし、そんなときでも「任意売却」によって自宅を高く売り、借金を減らすことができれば人生は再スタートできます。

本書では、年間相談数1,000件を超える任意売却の専門家が、わかりづらい任意売却の仕組みを紹介。また、リストラ、離婚、介護など、トラブル別の対処法や法的手続きについても具体例とともに説明しています。自宅という大きな財産を失う金銭的・心理的不安を解消し、問題を総合的に解決するための指南書です。

 

 

contents

第1章:リストラ、離婚、介護……。不測の事態で重い足枷になる住宅ローン

第2章:金融機関から督促状が……。マイホームの「差押え」「競売」は、人生を台無しにする最悪の結末

第3章:マイホームに住み続けることもできる!残ったローンを激減させる「任意売却」とは?

第4章:任意売却後、無理なく再スタートが切れる!「自己破産」を賢く利用せよ

第5章:弁護士、不動産会社の言いなりになってはいけない――住宅ローン問題の解決に「専門家」をうまく使う秘訣

 

 

著者紹介

矢田 倫基(ヤタ トモキ)

1974年生まれ。大阪府出身。烏丸リアルマネジメント株式会社 代表取締役。大学を卒業後、大手ゼネコンで技術者として従事。その後、不動産コンサルティング会社に転向し、実績が認められ、代表取締役に就任。そこでの経験を生かし、日本で初となる法律業務も扱う任意売却専門会社「烏丸リアルマネジメント」設立し、現在に至る。金融機関や士業者からの信頼も厚く、任意売却の専門家として各地で講師も務める。多くのローン困窮者を救ってきた面談は「心のカウンセリング」と呼ばれ、関西圏だけでなく全国からも相談者が後を絶たない。任意売却コンサルタント、宅地建物取引士、日本アドラー心理学会会員。

 

矢田 明日香(ヤタ アスカ)

1983年生まれ。島根県出身。司法書士。烏丸リアルマネジメント株式会社 取締役。 大学在住中に親の借金で苦しむ友人の姿を目の当たりにし、強い衝撃を受け、司法書士を志す。 現在、矢田明日香司法書士事務所の代表も務める。女性ならではの、心に寄り添ったコミュニケーションで相談者の抱える問題を解決に導く。小学生や社会人向けの出張法律講座、各自治体での勉強会で講師を務め、老若男女を問わず法律に触れてほしいと、情報を発信する取り組みにも力を入れている。

 

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

奈井江町銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力

  北海道空知郡奈井江町にある奈井江駅から程近く、広い空と澄んだ空気に囲まれた大地でバター羊羹は作られる。地元民に愛される銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力をご紹介いたします。   京屋製菓の歴 ...続きを読む

2017年の準備はOK? 50代夫が妻に贈るクリスマスプレゼント特集。コフレ、名入れギフト

  11月に入りました。クリスマスは12月下旬なので、今からプレゼントを考えるのは早すぎると感じるかもしれません。すぐに手に入るかわからないプレゼントを考えているなら、早めの事前準備を。繁忙期のクリスマス時期は、ネット通 ...続きを読む

上質な大人向けお菓子を、大人になった今こそ味わう

  お菓子は甘ったるくて、40歳を超えるとどうも受け付けなくなってきます。一口目は食べれても、昔のように大量に食べられません。   料理でも子供向けの味付けと大人向けの味付けは違いますね。各お菓子メーカーから上 ...続きを読む

テレビ出演多数の古地図散歩案内人と巡る知的散策!江戸の面影を浮世絵から探す旅~都内に今も残る、知られざる歴史~

  歴史散歩の達人と江戸の面影を探す旅 ~都内に今も残る、知られざる歴史の探索へ~  浮世絵を使って、目黒に残る、江戸の面影を探しにいこう!   どんな体験・イベント? 今ではおしゃれな街、 ...続きを読む

10人に9人が”かくれ栄養不足”!?自分の栄養バランスに自信があると答えた人の10人に9人が栄養不足と診断される現実

  近年、家族形態の変化や食生活の乱れから様々な栄養が不足していることがささやかれています。国民健康・栄養調査(厚生労働省)によると、性別・年代別に状況は違っても、栄養バランスが日本人の食事摂取基準の推奨量(同省)に満たない ...続きを読む

PAGE TOP