アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  30年後に恩返しした医師と料理人の野菜スープ物語

30年後に恩返しした医師と料理人の野菜スープ物語

一袋の野菜スープを巡る感動物語をご紹介します。「与える事」の意味とは何なのでしょうか。(動画あり)

雑多な路地で、女性が子供から物を荒々しく取り上げています。

「こっちにおいで、泥棒! 見せろ、何を盗んだんだい?」 

万引きした子供の手には薬と栄養ドリンクがありました。

「これをどうするつもりなの?」

 

「お母さんにあげるんだ」

そこへ見ていた男性が割って入ります。

「待て、お母さんは病気なのか?」

うつむいたまま、無言でうなづく子供。

男性は黙って商品の代金を建て替えてやり、女性に支払います。

そして野菜スープを取ってくるよう娘に指示しました。

どうやら料理屋の店長だったようです。

男性は野菜スープの袋に薬と栄養ドリンクを入れ、子供に手渡しました。

これを持って早く行け、というように男性が軽く頷いてやると、脱兎のごとくその場から走り去る子供。

それから時は移って30年後。

男性は今も変わらず料理店を続けており、大きくなった娘と一緒に切り盛りしています。

そこへ見窄らしい風体の人が両手を合わせて訪れました。

店主がそれに気付くと何やら袋に料理を詰めて、手渡しました。お金のやり取りはありません。

「ほら、持ってきな」

「次の注文は?」 と仕事に戻ろうとした店主が、突然後ろに倒れこみます。

慌てて駆けつける娘さん。

そこは病院です。

お父さんは未だ目覚めません。

娘さんが治療費明細を見ると、とても高額な金額が書かれています。

医師とも相談し、父を助けるためにやむなくお店を売家に出します。

病室で寝込む父の傍ら、途方に暮れる娘さん。 

ベッドの上にある手紙に気付きます。

それは病院から改めて届いた治療請求書でした。

額面は、0円。

「すべての費用は30年前に支払い済み」

「3つの鎮痛剤と、1袋の野菜スープによって」

「心よりの敬意を」

感謝の言葉と共に、医師の名前がサインされていました。

この医師は、30年前に助けたあの盗みを働いた子供だったのです。

今では立派に医者として成長していました。

そして偶然にも、自分を助けてくれた人に恩返ししたのです。

 

なんと、この物語は実話をベースにしています。

米国で幼少期に貧しく、医師の勉強を諦めかけていた少年が、ある日少女からもらった一杯のミルクに勇気づけられました。

それから数十年が過ぎ、医師になった青年があの時の少女と再開した時、彼女は重い病気を患っていましたが、彼の懸命の治療により回復します。

彼女が病院から受け取った医療費請求書には金額ではなく、こう書かれていたそうです。

 

「支払いは済んでいます。1杯のミルクで」

人に手渡すこと、与えることが最高のコミュニケーションであり、いつか報われる。

それは私達が望む社会であり、長く生きるほど身に沁みて実感する物語ですね。

 

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

50代の脳を刺激する! 認知症予防にもオススメ脳トレのスマホアプリを厳選して紹介

  仕事内容がほぼ同じ業務の繰り返しで定型化してくると、思考パターンも決まりきってしまい変化が乏しくなりがち。認知症への第一歩ですね。ルーチンワークに身を任せるのは仕事上必要な時もありますが、思考停止してはいけません。思 ...続きを読む

初心者でも飼いやすく奥が深い! 50代からの個性派ペット特集

20代30代の頃は「ペットを飼うと、婚期を逃す」だの「恋愛が遠のく」だのと、迷信のようなジンクスに惑わされることもあったでしょう。50代を過ぎて子供の独立が見えてきたら、もう大丈夫。常々飼いたいと思っていたペットを、そろそろ自由に飼 ...続きを読む

20代~50代が思うほど老後生活は甘くない!? 資産運用が老後生活の鍵を握る!

これまでも、たびたび定年退職後の生活資金含めたお金についての実態をお伝えしてきましたが、今回、三井住友アセットマネジメント株式会社で、全国の20代から60代の計1,200名を対象に、『老後生活資金と退職金』に関する意識調査を実施いたしま ...続きを読む

都市部で老後資産を手堅く運用するならコインパーキング! 時間貸し駐車場経営がオススメ

  50代、60代ともなれば、来たる老後に向けてある程度の貯蓄が確保できているはず。でも定期預金のような雀の涙の利息では心もとない。もしも願いが叶うなら、リスクを抑えて確実に資産を増やしたいのが本音ですね。株の知識は無い ...続きを読む

【銀座のクラブ街に究極のおもてなしがあった】お箸でいただく創作フレンチと日本酒のペアリングが楽しめる「GINZA NARASHIBA」

皆さんは、食事をするお店を選ぶ時にどのような点を重視されますでしょうか。 アクセス、メニュー等々人によって、その状況によって様々かと思いますが、サービスを提供する側の心のこもった「おもてなし」は共通する所ではないでしょうか。 &nb ...続きを読む

PAGE TOP