アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  定年後のセカンドライフに検討したい「ゆるい起業」

定年後のセカンドライフに検討したい「ゆるい起業」

 

定年後から個人事業や法人をスタートするセカンドライフ起業。かつて脱サラして大金獲得を目指し商売や仕事を始める独立が持て囃されました。

 

そんなバリバリ起業はセカンドライフ起業でも可能かもしれませんが、人生の後半を無理なく楽しみながら続ける起業の形はもっと「ゆるい」。

 

身体を労る。楽しくないことはしない。時間や利益で縛らない。でも真剣にやる。ゆるい起業は一攫千金ドリームに満ち満ちた利益至上主義のギラギラした一般的な起業とは全く異なります。

 

楽しい、無理しない、やりがい優先

 

まず、楽しいこと。そして身体や心に無理をしない。それでいてやりがいを感じられる仕事。こうしたユルい形で経営する高齢での創業が、セカンドライフ起業あるいはシニア起業の魅力です。

 

体力もストレス耐性もある若い頃は仕事で多少無理をしてでもお金を稼ぎ、そのお金を自分や家族の幸せに繋がることに使うという順序でした。一方、定年を迎えて子離れし、退職金も得て経済的にゆとりのあるセカンドライフ起業は、お金を仕事の第一目標にする必要がない状態なのです。

 

労力や労働時間に自由が効いて、楽しいと思えることを楽しい分だけやれるのも、利益の最大化を目指さない働き方を選ぶメリット。60歳を超えると、どんなに楽しくても朝から晩まで続けていては疲れます。ゆるい起業に定時まで働かなくてはならない決まりはありませんし、体を壊しては一大事。

 

休めるだけ休んで、またしたくなったら再開すればよいのが、ゆるい形の良い所。シニア起業で人気の飲食店なら、無理して毎日営業する必要はなく、不定休や短時間にしてもよいのです。銀座の高級料亭のように1日2~3組限定の完全予約制にした隠れ家的小料理屋なんて、洒落ていますね。お客さん一人ひとりのリクエストにあわせられるので顧客満足度も高くなるでしょう。

 

前職までの知識や経験、スキルを活かせる仕事なら知り尽くしていますから、力の入れ具合がわかるはず。得意な仕事を適度にこなせて人に喜びを感じてもらえるならば、そこに達成感が生まれ、やりがい、生きがいに繋がります。

 

利益を追求しない≠ボランティア

 

ゆるい起業は利益獲得を第一に追求したりしません。薄利多売であっても商売として無理なく続けられるのであれば、セカンドライフ起業は成り立ちます。しかし趣味の延長だからといって損得勘定を度外視した経営は持続可能な事業とは呼べません。ましてや無報酬で請け負うボランティアとも違います。社会に役立つ仕事をしたいと思っても、持続可能な経営基盤があってこそ。それはゆるい起業でも同じです。

 

豊かな人生経験を活かした職業がセカンドライフ起業に適していて人気です。得意分野のアドバイスや補助業務を行うなど、コンサルタント的な事業は比較的時間が自由で肉体労働も少なく済みます。受け付けるクライアントの数や規模を小さめに管理すれば、コンサルティング業務に忙殺されることもなくなるでしょう。

この記事を見た方は、この特集も見ています

冬の車内に常備しておきたい雪道対策グッズ! 困った時に持ってて良かった緊急脱出アイテム

  冬の雪道では夏場に想像もつかないような不測のトラブルが発生します。専用の除雪用具がなければにっちもさっちもいかなくなるような重要アイテムの出番も。あらかじめ車内に常備しておいて、立ち往生する事態を回避しましょう。 &n ...続きを読む

クールな50代はお好きですか? 心は永遠に20代! 若々しいクール趣味

  加齢ジワが増え、肌のハリがなくなり、頭の回転が遅くなったと実感する年齢になってもなお、若々しく輝いている人がいます。それも20代の若い人の中に混じって。若い人がやってクールな趣味を、人間的な魅力が深まったミドルエイジ ...続きを読む

最近の50代~60代が平日昼間によく行く意外な場所

  仕事をリタイア・セミリタイアして時間に余裕ができてくると、今まで使えなかった時間帯が新しく生まれます。特に多くの人が会社に勤務中である平日の日中が、毎日ぽっかりと自由に。もしかしから人生で初めて。この時間を何かで埋め ...続きを読む

夫婦愛の深さに感動するCM動画

86歳にもなるチウおじいさんは、毎朝、スープの入った水筒と楽器を持って、家から20キロ以上の道のりを歩き、ある場所に向かう生活を30年も続けています。    おじいさんが毎日、山道を歩いて向かう先は、死別した ...続きを読む

あったかオシャレ! この冬、アウターの下にベストを一枚追加して冷え性対策 スリーピーススーツなら確実

  外気温が下がる季節。冷え込んでくると、もう一枚何か着込みたくなりますね。   シャツの上に重ねられて、スーツやアウターを邪魔しない。袖がなく生地も薄いベストならオシャレを兼ねて身体を保温できます。 &nb ...続きを読む

PAGE TOP