アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  元気がない肌に迷った時の60代へ贈る基礎化粧品探しのコツ

元気がない肌に迷った時の60代へ贈る基礎化粧品探しのコツ

年々シワや皮膚のたるみが目立って元気がなくなってくるお肌。原因は加齢、生活習慣、その両方かもしれません。でも真っ先に見直したいのは、今まで使ってきたコスメ。それもお肌に直接作用する基礎化粧品ではないでしょうか。

 

間違った化粧品を使うとますます荒れたりしますから、迷ってしまいますね。成分も用途も様々な各メーカーの基礎化粧品で一つ一つ効果を確かめながら、自分にピッタリの最適な基礎化粧品を探すコツがあります。

 

まずは現在の肌質を把握しましょう

 

女性の肌は十人十色。50代60代になってもその通りで、最適な皮膚用化粧品も肌質で異なります。テレビでCMをやってる高い化粧水だから間違いなく効くと思い込むのは早計。夏と冬、朝と夜、TゾーンとUゾーンなど、TPOで肌コンディションは異なりますから、有効なスキンケアも同じじゃありません。

 

自宅でワンタッチに肌診断ができる肌チェッカー、スキンチェッカーといった商品が市販されています。小型の機械を肌に当ててスイッチを押すだけで水分、皮脂量、ハリ等を測定。記録して昔と比較できる機種もあるので、基礎化粧品が肌を改善してくれた度合いを確かめることもできます。数値で判断するとわかりやすいですし、1台は持っておいて損はありませんね。

 

どうしても自己判断に自信が持てないときは、化粧品売り場のコスメカウンターで肌診断を試しましょう。メーカーによって違いますが、肌の状態を正確に観測するスキンセンサーを用意しており、レーダーチャートで客観的に診断してくれます。

 

肌の健康状態を調べる肌質診断、自分に似合う色が分かる肌色診断など目的別に機能が分かれていますので、気になる部分や知りたい疑問をメイクカウンセラーにキチンと伝えましょう。

 

肌診断の結果に合った化粧水を

 

洗顔後、一番最初につける基礎化粧品の化粧水

 

さっぱり系やしっとり系、薬用成分配合と無添加など肌質に合わせて様々なタイプの化粧水があり、それを選ぶか迷うでしょう。カサカサ肌だからしっとりタイプを試したり、オイリー肌なのでさっぱり系をしばらく使って改善が見られたら、方向性としては正しかったということになります。

 

困るのはナゼか肌質が変わらなかったり悪化したとき。同じ脂性肌でも乾燥肌をカバーするために皮膚が余分に油を放出しており、この場合は保湿能力が高いしっとり系化粧水が適しています。

 

混合肌の方は顔全体に満遍なく塗るわけにいきませんから、悩ましいですね。保湿が必要ない箇所にまで化粧水をつける必要はありません。顎から口まわりにかけて、あるいは頬一帯に粉吹きができる体質の方は該当する部分にだけ与えます。テカりやすいTゾーンは前述のように隠れ乾燥肌ではないことを確かめてから慎重に。化粧水をつけない、が正解の場合もあります。

この記事を見た方は、この特集も見ています

至高の北欧風リゾート『ホテリ・アアルト』で裏磐梯の森に包まれる贅沢

見たこともない、色とりどりの沼。 芯まで温まる、源泉かけ流し温泉。 絵画のような美しい窓風景。 大きくてやさしいシンボルツリー。 ラグジュアリーな北欧家具。 プライベート沼で、朝のお散歩。 聴いたことのない鳥の声。 会津の ...続きを読む

2017年の準備はOK? 50代夫が妻に贈るクリスマスプレゼント特集。コフレ、名入れギフト

  11月に入りました。クリスマスは12月下旬なので、今からプレゼントを考えるのは早すぎると感じるかもしれません。すぐに手に入るかわからないプレゼントを考えているなら、早めの事前準備を。繁忙期のクリスマス時期は、ネット通 ...続きを読む

ふしぶしのつらさに「北国の恵み」サプリメントを購入する理由とは? グルコサミンとは違う軟骨成分をそのまま配合

  しつこいふしぶしのつらさは年齢を重ねるごとに深刻になりがちです。グルコサミンのサプリメントでは満足できなかった、そんな理由で諦めている人にこそ試してほしい今注目の天然由来サプリメントがあります。   実 ...続きを読む

いよいよ梅雨本番!雨の日マナーを大調査『梅雨は健康やメンタルにも悩みが多くなる!?』

6月に関東も梅雨入りを迎え、梅雨真っ盛りな時期となりました。今年は、全国的に気温は平年並かやや高く、蒸し暑い日が多くなりますが、曇りや雨の日が多く、梅雨らしいぐずついた天気となり、特に西日本の太平洋側を中心に降水量が多く、大雨に注意が必 ...続きを読む

忙しい人向けダイエットにサプリメント! 的確なサプリ選びで体重コントロール

  『体調管理はまず適切な栄養摂取から』   本当はできるだけ自然のまま食物を食べたいはず。合成されたサプリメントでも吸収率が低いとは限らず、天然由来素材で安全性も高ければ積極的に摂取して構いません。 & ...続きを読む

PAGE TOP