アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  2017年の準備はOK? 50代夫が妻に贈るクリスマスプレゼント特集。コフレ、名入れギフト

2017年の準備はOK? 50代夫が妻に贈るクリスマスプレゼント特集。コフレ、名入れギフト

 

11月に入りました。クリスマスは12月下旬なので、今からプレゼントを考えるのは早すぎると感じるかもしれません。すぐに手に入るかわからないプレゼントを考えているなら、早めの事前準備を。繁忙期のクリスマス時期は、ネット通販の仕入れや発送が滞りがちになります。

 

何を贈ろうか悩んでいる間に気がついてみれば12月に。50代にして、イベント直前に慌てて師走の百貨店に走り込むのはみっともないですね。長年連れ添っていても、記念日に気を抜いてはいけません。50代に相応しいクリスマスプレゼントを準備して、ハッピーな夜を迎えましょう。

 

クリスマスコフレ

 

 

化粧品ブランドコスメメーカー各社から毎年クリスマス限定コフレが発表されます。コフレとは限定モノのコスメを詰め合わせた宝石箱のようなセットのこと。見た目にもカワイイが結晶のようにギッシリ詰まってキラキラしています。アイシャドウ、リップ、マスカラなど一通り揃っているコフレなら実用面もバッチリ。

 

この時期限定デザインのバッグやポーチにまとめられていて、入れ物自体もキュートで50代女子なら欲しくなるクリスマスプレゼントです。人気コフレは直前だと完売のおそれがあるので、早めの予約を。

 

 

もしできそうなら、奥さんが普段使ってる化粧品のメーカーやブランドを事前に把握しておきましょう。肌に直接触れるものですから、好みや相性があります。50代ともなれば長年馴染んだコスメが、なおさらのこと。化粧品に詳しくないお父さんでも資生堂、SK-Ⅱ(P&G)、ロクシタン、コーセー、シャネル、ディオール、ランコム(ロレアル)と名前だけでも聞いたことのあるメーカーやブランドが多いのでは。

 

どうしてもピンとこなければ、販売店舗のスタッフに尋ねてみるとよいでしょう。クリスマスシーズンはプレゼントの相談をされる機会が多いですから、向こうも承知の上でオススメのクリスマスコフレをアドバイスしてくれます。

 

名入れグッズ

 

 

もうウン十年連れ添った仲だから、今さら名入れグッズは照れくさい? そんなことはありません。世界で一つだけの特別な一品は値段の多寡によらず喜ばれるものです。50代にもなると過去のクリスマスで定番品の多くを夫から妻にプレゼント済みでしょうから、同じものが被るのも何ですし、やはりサプライズが欲しいところ。

 

リングやペンダントトップなどに名入れしたお洒落なシルバーアクセサリーは何歳になってもハズレません。金属が苦手な奥様にはレザー製品が良いでしょう。レザー小物といえば長財布や小銭入れなどもありますが、季節柄から名入りの高級革手袋という選択がマッチ。

 

 

近年流行った音楽をオルゴールにして名入れするサービスもあります。恋ダンスが社会現象になったドラマ「逃げ恥」の「恋(星野源)」やロングヒットした映画「君の名は。」の「前前前世(RADWIMPS)」といった最新のラブソングを名前入りでオルゴールに。後年ふとゼンマイを回して、あの年にはこんな音楽が流行っていたねと二人で共有した想い出を懐かしむきっかけになるでしょう。

 

 

名入れグッズは基本的に受注生産。よってクリスマス直前に注文しても制作が間に合いません。早めに注文を済ませてプレゼントを仕込んでおき、余裕を持って今年のクリスマスイヴに望みましょう。

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

50代、60代から趣味で始める楽器のお勧めは? フルートやマンドリン音楽など

  音楽の趣味は何歳から始めても素敵なものです。「楽譜が読めない」「センスがなくて」と諦める事はありません。興味がある楽器に触れ、楽しいと思える環境に身を置く事が大切です。様々な音楽ジャンルを選べますが、まずは一つの楽器 ...続きを読む

ダイバーシティーが高齢化社会を活性化。年齢、性別、国籍等の違いを受け入れた多様性組織とは?

  何事も前に進むためには、否が応でも多様な価値観を受け入れる必要性を感じずにはいられない昨今。実物大ガンダムがそそり立っているお台場ダイバーシティ東京プラザのことではありません。Zeppダイバーシティ東京とも違います。 ...続きを読む

至高の北欧風リゾート『ホテリ・アアルト』で裏磐梯の森に包まれる贅沢

見たこともない、色とりどりの沼。 芯まで温まる、源泉かけ流し温泉。 絵画のような美しい窓風景。 大きくてやさしいシンボルツリー。 ラグジュアリーな北欧家具。 プライベート沼で、朝のお散歩。 聴いたことのない鳥の声。 会津の ...続きを読む

甘さ控えめ大人向けスイーツ。甘いものが苦手になりつつある40代50代でも嗜めるビター系。

  まさか、若い頃あんなに好きだったお菓子類が苦手になる日が来るなんて。加齢に伴う味覚の変化には、我が身のことながら驚かされますね。砂糖てんこ盛りの甘いケーキやジュースがキツイ…2口、いや1口で、もう結構。 ...続きを読む

認知症対策のコツは脳トレ! 毎日続けて自宅で予防。予備軍はお早めに

  認知症対策は今後間違いなく数十年間にわたる課題となります。ひとたび認知症を発症した高齢者をお世話するのは下の世代ですから、少子高齢化対策とセットにして官民協力して取り組む必要があるでしょう。   介護施 ...続きを読む

PAGE TOP