アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  2017年の冬も温泉旅行! 温泉大国ニッポンの50代向けオススメ温泉街は?

2017年の冬も温泉旅行! 温泉大国ニッポンの50代向けオススメ温泉街は?

寒い季節が来ると足を運びたくなる温泉。良い源泉が湧出する温泉足を運びたくなりますね。満天の夜空を見上げられる露天風呂を求め、全国津々浦々の温泉街を気分だけでも感じてみては。泉質に自信のある温泉街ばかりですから、昔ながらの湯治を堪能したり、50代でなくとも女性にはツヤツヤお肌でデトックス効果も期待できます。

 

銀山温泉 

千と千尋の神隠しっぽい趣な銀山温泉。大正時代にタイムスリップしたような街並み。古い建物に風情があり、しんしんと雪の降る中を羽織浴衣で散歩すると雰囲気にマッチします。

 

連泊する人も多く、仕事が待っている下界に帰りたくなくなるでしょう。春までお待ちしてもいいんですよ。

 

四季折々の表情をみせる銀山温泉。一度行ったら時期を変えてまたリピートしたくなること間違いなし。

 

定山渓温泉 

札幌の奥座敷こと定山渓は、山中の谷間に展開された温泉街。都会の喧騒から隔絶された秘境風で、湯治や合宿旅行が捗ります。

 

昭和時代から札幌内外に居を構える道産子や北海道企業にとって、手近で親しみ深い温泉郷でした。

 

アジア圏で北海道ブームが続く昨今は、海外からの団体観光客でごったがえす光景もよく見られます。経済が潤うとはいえ、風情が損なわれがちになるのは心境として複雑ですね。

 

湯布院温泉 

湯布院町(現在は由布市)では街中のいたる場所に温泉が湧いてます。全国のファンから親しみを込めて「湯布院」と表現されたり、大分県では普通の民家でもコンコンと湧き出る源泉かけ流しの温泉風呂があったりします。

 

由布岳からなる活火山の麓に立地していて、地下には豊富な温泉水。たびたび旅行で訪れるも、居心地の良さが昂じて湯布院に移住を決めた方も多いとか。

 

2017年の疲れを癒やして新しい気持ちで2018年を迎えましょう。温泉街は50代から定住したい第二のふるさとに適しているかもしれませんね。

 

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

認知症対策のコツは脳トレ! 毎日続けて自宅で予防。予備軍はお早めに

  認知症対策は今後間違いなく数十年間にわたる課題となります。ひとたび認知症を発症した高齢者をお世話するのは下の世代ですから、少子高齢化対策とセットにして官民協力して取り組む必要があるでしょう。   介護施 ...続きを読む

50代から介護関連で起業できる職種を3つご紹介! 今後さらに需要が高まる仕事

  今後重要視は確実ながら、薄給激務と噂されて人気が上がらない介護職。50代からの起業デビューを考えるなら、あえてこのいろいろな意味でホットな介護業界を検討してみては。施設に勤務する以外にも、介護に関連する周辺職種はたく ...続きを読む

【50代60代独身男女の恋愛結婚意識調査】パートナーが「いる」「ほしい」独身者は全体の 48.2%! 「パートナーはほしいけど…」何をしたらよいのかわからない人が多数!

  恋愛や結婚は人生を豊かにする為の選択肢のひとつではないでしょうか。 今回、中高年専門の結婚相手紹介サービス「楽天オーネット スーペリア」が、日本全国の 50 歳から 69 歳の独身男女 956 名を対象に実施しました「 ...続きを読む

定年後のセカンドライフに検討したい「ゆるい起業」

  定年後から個人事業や法人をスタートするセカンドライフ起業。かつて脱サラして大金獲得を目指し商売や仕事を始める独立が持て囃されました。   そんなバリバリ起業はセカンドライフ起業でも可能かもしれませんが、人生 ...続きを読む

息子を愛する父が欲しかった時間

これは一人息子をもつ父の物語です。 嫁は亡くなり、男手一つで息子を育ててきました。 男親だからか、父親は厳しく息子を育てました。 「諦めるな 男の子だろ!」 決して口には出しませんでしたが、もちろん、思っていました。 ...続きを読む

PAGE TOP