アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > ブレない美人の基準はこれ! 50代で美人になる3つの条件

ブレない美人の基準はこれ! 50代で美人になる3つの条件

こんにちは!

 

メイクアップアーティストの片桐愛未です。

 

7月19日はアトラ主催のメイクアップセミナー「50代(アクティブエイジング)もう一度自分自身と向き合ってあなたの魅力を再発見!」を開催しました。

  

たくさんの皆さまが、連休のなか日に関わらず、暑い中ご参加頂きまして、ありがとうございます。

 

 

セミナー終了になるにつれ、会場も一気に華やかさを増していきました!

 

さて‘50代の美しさ’、どこがポイントなのでしょうか?

 

 50代の美人の条件①

顔の造形、目鼻立ちではなく

 

「お肌の美しさ」

 

 

 

お肌は内臓の鏡。

自分の生活感が、一番でてしまいます。

日ごろの生活習慣、食生活、考え方、そして表情(感情)が顔に刻まれています。

 

そう、「あなたの生き方が、一番面積の広いお肌に現れてしまいます。」

 

私は昨年秋から半年くらい、首から上がひどい肌あれで、精神的に落ち込みました。

原因は今でもわかりませんが、この2年間、忙しくて自分自身を大切にしてなかったと反省。

 

「自分自身を大切にすること」

  

お肌のためにも大切なことですね。

 

 

 

 

 

50代の美人の条件②

痩せたい!ウエストと二の腕、太ももを細くしたい!

胸が小さい、お尻が大きい。

 

色々な体型に関する悩みはあるかもしれませんが、それよりも

 

「姿勢。しぐさ」

 

 

 

年を重ねてもなお、凛としている佇まいは、その方の生き方、考え方を表しています。

その人の雰囲気を醸し出すオーラのある方は、間違いなく、背筋がスッとして姿勢も美しい。

 

そして、何かものを渡したり受け取った時、コーヒーカップを持ちあげるなどのちょっとしたしぐさに美人を感じます。

 

「心が添えられているのですね」

 

姿勢やしぐさは無意識に出てしまいます。

日頃から意識して気をつけていきましょう。

 

 

 

 

50代の美人の条件③

やはり最後はインナービューティ。

 

「内面」です。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、人間性や性格が顔に出てきます。

意地悪な顔だな、と思ったら、やっぱり意地悪だった。

 

ということ多々ありますよね。

 

内面は顔に出ます。

年齢を重ねれば重ねるほど。

 

怖いですね。

 

いつも笑顔で、人に優しくしてきた人は、豊かで愛情深い顔になっていきます。

 

造形的な美人でなくて、人それぞれの生き方に応じた「いい顔」になっていくのです。

 

そしていくつになっても、自分を楽しみ、チャレンジ精神の心を持って輝いている人。

 

心はいつまでもフレッシュな人。

 

輝いていますね。

 

美しい条件は時代や年齢で変っていきます。

 

しかし、「自分のなかでブレない美人の基準を持つこと」はとても大切です。

 

あなたの中に眠る潜在美も育成中。

 

いくつになっても、美しくなりたい!

 

と思った時から

 

「ビューティスイッチがON」

 

になりますから。

 

 

もう50代、イヤまだ50代。

 

まだまだ美しくなりたい欲望を持って

 

美しく、

 

輝く

 

毎日を送っていきたいですね。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

 

 

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP