アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  大人向け塗り絵で感性に刺激を! 高級ブランド塗り絵も?

大人向け塗り絵で感性に刺激を! 高級ブランド塗り絵も?

 

塗り絵は子供の遊び、と誰かが決めたわけではありません。大人が十分に楽しめる絵柄の塗り絵は知的な女子を中心に、知る人ぞ知る根強いブームが続いています。

 

子供には無理? なほど緻密な大人の塗り絵

 

 

よくある子供向けの塗り絵といえば、大きくデフォルメされた動植物やアニメキャラが太い線で白抜きされた簡単なもの。クレヨンで塗り始めると30分とかからずに1ページが終わります。凝り性な子供なら小一時間は使うかもしれませんね。当然、大人が塗っても幼稚な絵に感じて、退屈します。

 

完全に大人をターゲットにした塗り絵は、下絵がアーティストの手による繊細で緻密なアート。塗り絵だと指摘されなければ気づかないほど。そのまま絵画のように額に入れて壁に飾れるほどのセンスを感じられます。

 

何時間も腰を据えて塗り続けるほどボリューミー

 

 

パッと見てすぐ分かる下絵の細かさ。使う画材も先が細く微妙なニュアンスを書き分けられる色鉛筆が向いています。塗り絵に答えはありませんから、どこに何色を使うかは自由。花びら、葉や羽の一枚一枚をどの色にするか、あるいは2色、3色を重ね塗りしたりグラデーションをつけるのもセンス次第。

 

元の絵が複雑な模様でボリューミーだから、自分の中の完璧を目指して拘れば拘るほど、沢山の時間がかかると気付くでしょう。普通の子供にはそこまで続ける根気がありませんから、すぐに投げ出してアンパンマンやジバニャンの塗り絵に飛びついてしまいます。

 

あのエルメスからも販売されている大人向けブランド塗り絵

大人向け塗り絵の奥深さ、知的さ、芸術性に着眼した世界的有名ブランド「HERMES エルメス」からもアダルティックな高級塗り絵が発売されました。実はフランスを中心に、塗り絵が趣味として大人の女性の間で定着しているのです。美しいものをこよなく愛する人々のお眼鏡にかなう高いクオリティだったんですね。

 

絵画が趣味でもない限り「色を塗る」という行為は普段しません。迸る感性を優れたデザイン性の絵に無心で塗り込んでいく作業には、日頃の疲れや忙しさを癒やしてくれるアートセラピー的な効果があります。

 

完成した塗り絵に同じ色使いは二つとありません。世界でオンリーワンの美しい絵を簡単に自分の手で。手軽にアーティスト気分を味わえるのも魅力ですね。お値段も180ドルと塗り絵にあるまじき高額となっており、高級ブランドらしい高嶺の花です。

 

子供のおもちゃの一つに過ぎなかった塗り絵。美を追求する洗練された大人に相応しく高められた塗り絵のラグジュアリー性には目を見張るものがありますね。

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

中高年向けの婚活サービス「楽天オーネット スーペリア」が東海地区にてサービス開始

  近年、50代、60代の方々の恋愛や婚活が大ブームとなっていますが、このたび、業界最大級の会員数、創業35年以上の実績と信頼を誇る『楽天オーネット』が運営する、中高年専門サービス『楽天オーネット スーペリア』が、皆さまからの声に ...続きを読む

海外の年金事情 アメリカ、ドイツ、スウェーデンと日本の年金制度はどう違う?

  日本は国民皆年金ですが、こうした国は世界的には稀です。他国では被雇用者や自営業者など一定以上の所得がある人を対象にしている年金制度が多く、無職では保障されない場合があるようです。   アメリカの年金 ...続きを読む

クールな50代はお好きですか? 心は永遠に20代! 若々しいクール趣味

  加齢ジワが増え、肌のハリがなくなり、頭の回転が遅くなったと実感する年齢になってもなお、若々しく輝いている人がいます。それも20代の若い人の中に混じって。若い人がやってクールな趣味を、人間的な魅力が深まったミドルエイジ ...続きを読む

65歳以上はオトナを超えた存在! 「超オトナ写真館」の素人シニアファッションモデルがスゴイ

画像:下関大丸   私たちは、子供を経て大人になります。このたび、その大人を超えた存在が下関に生まれました。   御年65歳未満はタダの大人。65歳以上の男女はオトナを超越した「超オトナ」となります。もう ...続きを読む

一口馬主になると良い事が盛り沢山! 馬券を買うだけじゃない競馬の楽しみ方

  競馬の馬主といえば、数千万円以上の競走馬を購入できて年間数百万円の維持費を賄えるような、超がつくセレブ層御用達のイメージがあります。   しかし一般人でも比較的気軽に、しかも低価格で馬主気分を味わえる仕 ...続きを読む

PAGE TOP