アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  大人向け塗り絵で感性に刺激を! 高級ブランド塗り絵も?

大人向け塗り絵で感性に刺激を! 高級ブランド塗り絵も?

 

塗り絵は子供の遊び、と誰かが決めたわけではありません。大人が十分に楽しめる絵柄の塗り絵は知的な女子を中心に、知る人ぞ知る根強いブームが続いています。

 

子供には無理? なほど緻密な大人の塗り絵

 

 

よくある子供向けの塗り絵といえば、大きくデフォルメされた動植物やアニメキャラが太い線で白抜きされた簡単なもの。クレヨンで塗り始めると30分とかからずに1ページが終わります。凝り性な子供なら小一時間は使うかもしれませんね。当然、大人が塗っても幼稚な絵に感じて、退屈します。

 

完全に大人をターゲットにした塗り絵は、下絵がアーティストの手による繊細で緻密なアート。塗り絵だと指摘されなければ気づかないほど。そのまま絵画のように額に入れて壁に飾れるほどのセンスを感じられます。

 

何時間も腰を据えて塗り続けるほどボリューミー

 

 

パッと見てすぐ分かる下絵の細かさ。使う画材も先が細く微妙なニュアンスを書き分けられる色鉛筆が向いています。塗り絵に答えはありませんから、どこに何色を使うかは自由。花びら、葉や羽の一枚一枚をどの色にするか、あるいは2色、3色を重ね塗りしたりグラデーションをつけるのもセンス次第。

 

元の絵が複雑な模様でボリューミーだから、自分の中の完璧を目指して拘れば拘るほど、沢山の時間がかかると気付くでしょう。普通の子供にはそこまで続ける根気がありませんから、すぐに投げ出してアンパンマンやジバニャンの塗り絵に飛びついてしまいます。

 

あのエルメスからも販売されている大人向けブランド塗り絵

大人向け塗り絵の奥深さ、知的さ、芸術性に着眼した世界的有名ブランド「HERMES エルメス」からもアダルティックな高級塗り絵が発売されました。実はフランスを中心に、塗り絵が趣味として大人の女性の間で定着しているのです。美しいものをこよなく愛する人々のお眼鏡にかなう高いクオリティだったんですね。

 

絵画が趣味でもない限り「色を塗る」という行為は普段しません。迸る感性を優れたデザイン性の絵に無心で塗り込んでいく作業には、日頃の疲れや忙しさを癒やしてくれるアートセラピー的な効果があります。

 

完成した塗り絵に同じ色使いは二つとありません。世界でオンリーワンの美しい絵を簡単に自分の手で。手軽にアーティスト気分を味わえるのも魅力ですね。お値段も180ドルと塗り絵にあるまじき高額となっており、高級ブランドらしい高嶺の花です。

 

子供のおもちゃの一つに過ぎなかった塗り絵。美を追求する洗練された大人に相応しく高められた塗り絵のラグジュアリー性には目を見張るものがありますね。

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

恐ろしい台風、でも実は恩恵を受けることも?

  発生が遅かった台風1号、その後は台風がスピード発生、Uターン台風10号など、今年の台風シーズンは異例ずくめですが、今回、日本気象協会の気象予報士 吉田直人さんが解説した今年の台風傾向と、今後の予測についてご紹介します。 ...続きを読む

相撲? コント? 禁じ手を連発する「初っ切り」相撲が面白い

  日本伝統の国技、相撲は厳粛な雰囲気の中で真剣勝負の力士同士がぶつかり合い、一瞬で決着が付く。そこにお笑いの要素などもってのほか。のはずなのに、こんなの観たことない! そんなユーモアと意外性あふれる「一番」の世界がある ...続きを読む

団地コミュニティ

社会の課題でもある「空き家問題」  昭和30年代後半から大量供給し始めた「団地」もその一つである。 埼玉県狭山市にある新狭山ハイツは、築約40年と歴史がある団地であり住人の高齢化も進んでいるが、素晴らしいコミュニティ形成をしている団地で ...続きを読む

お花見に役立つ道具はこれ! 混雑時にも使える便利グッズ3点

  早いもので、3月中旬にもなれば南の方では桜の気配が近づいてきています。今年も全国で薄桃色の桜吹雪を楽しめるでしょう。   桜の開花といえば、お花見。持って行くと便利な道具をご紹介します。 折りたたみ椅子 ...続きを読む

あったかオシャレ! この冬、アウターの下にベストを一枚追加して冷え性対策 スリーピーススーツなら確実

  外気温が下がる季節。冷え込んでくると、もう一枚何か着込みたくなりますね。   シャツの上に重ねられて、スーツやアウターを邪魔しない。袖がなく生地も薄いベストならオシャレを兼ねて身体を保温できます。 &nb ...続きを読む

PAGE TOP