アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  花粉症対策に有効な栄養素と食品を紹介

花粉症対策に有効な栄養素と食品を紹介

 

食べて改善できる花粉症。どの栄養素が含まれている食品を口にするかで、くしゃみや鼻水のアレルギー症状が変わります。

 

免疫機能を調節して花粉症に効く栄養素と代表的な食物を挙げてみましょう。

 

ビタミンB6

 

ビタミンB6は、アレルギー性疾患を防いで免疫を正常化する働きを持っています。花粉症にも有効ですし、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎にも摂取が進められています。

 

鼻水や・鼻づまりや皮膚の痒みが絶えない方はビタミンB6が欠乏してないか気をつけるとよいでしょう。

 

このビタミンはマグロやカツオ、サンマなど魚類、鶏肉、レバー、大豆、バナナに多く含まれています。

 

マルチビタミンなどのサプリメントに必ずと言っていいほど含まれています。過剰摂取による副作用は手足の震えやしびれなどですが、日常生活の範囲では特に心配いりません。

 

ビタミンC

 

アスコルビン酸とも呼ばれるビタミンCは、アレルギー物質であるヒスタミンの働きを和らげて症状を緩和させます。また、花粉症の諸症状で荒れた皮膚や粘膜の状態を改善するコラーゲンの合成を促進するビタミンです。

 

優れた抗酸化作用で風邪の予防や美容にも効果がある栄養として日頃から欠かしたくありませんね。ビタミンCが含まれる食物にはブロッコリーやピーマン、キャベツ、じゃがいも、果物全般があります。

 

ビタミンCの大量服用による副作用はというと、若干お腹の具合が緩くなる程度で特筆するほどありません。水溶性ビタミンのため数時間でどんどん排出されていきますので、体内に貯留し続けられないようです。一度にたくさん摂るのではなく、毎食後や早朝深夜に少しづつ継続してビタミンCを取り入れましょう。

 

食物繊維

免疫力は腸内環境と密接な関係があります。腸内細菌のエサである食物繊維が欠乏してしまうと、悪玉菌が増えて肌荒れや口内炎、治りにくい風邪で悩まされるように。これが進行して生活習慣病や大腸がんへとつながります。

 

食物繊維がそれ単独で健康になるのではなく、食物繊維をエサとする乳酸菌のような腸内有用菌が増殖して悪玉菌の働きを抑えることで腸内環境が改善し、免疫力が安定します。花粉症の過剰アレルギー反応も和らいで症状が軽くなるというわけ。

 

食べ物ではごぼう、根菜類に食物繊維が多分に含まれています。特に味噌や納豆など大豆をベースにした発酵食品は、食物繊維と乳酸菌が両方共含まれている超優良食材です。朝食は海苔と納豆な人は一安心。

 

この3つの他にもビフィズス菌、カテキンなど花粉症の症状を軽減させる栄養は色々あります。鼻炎カプセルの効きがイマイチな方は、これらの栄養が含まれた食材を意識して食べるようにするとよいでしょう。 

この記事を見た方は、この特集も見ています

高級家電と安い普通家電はココが違う! 比較すると高い値段も納得の高級セレブな特徴3つ

  使ってみないと伝わらない高級家電と安い家電の違い。電化製品の買い物で「安かろう悪かろう」は想像しやすいですね。しかし「高かろう良かろう」となると実感が湧きません。   洗練された生活を送るために、まずは ...続きを読む

高級ヒーター購入で寒くなった懐もポカポカに! 静音高級家電オイルヒーターのメリットとデメリット

  石油ファンヒーターで乾いた空気を送ると喉を痛めがち。空気を汚さない電気ストーブや石油ストーブのような輻射式暖房は、部屋全体を暖めるのにあまり適していません。   寒い冬の室内をどう暖めて過ごすか、毎年の ...続きを読む

ひな祭りの料理は? 孫も両親も楽しく食べられる食べ物を

  3月3日、桃の節句はどのように過ごされますか? 女の子が楽しみにしているイベントです。お孫さんやお子さんと一緒に過ごされる方も多いのではないでしょうか。   この雛祭りに食べられる特別なお料理を大人から子 ...続きを読む

リッチな気分に浸れるシャワージェルとは? 自宅で手軽に優雅な泡風呂を

  暑く薄着になり肌の露出も増えてくるこれからの季節、お肌をコンディションを高めつつ良い香りに包みたいですよね。いつものようにシャワーで汗を流すのも結構ですが、少し前から話題の入浴グッズ「シャワージェル」を試すチャンス。 ...続きを読む

2016年の年賀ハガキはこれ! 今年の郵便局お年玉つき年賀葉書を紹介

  お年玉付き年賀はがきといえば、表の下部にお年玉賞品くじの番号が楽しみですよね。毎年たくさんの年賀状を送り合っている方なら、2016年の年賀はがきで当たるお年玉賞品をワクワクして待っておられるのではないでしょうか。 &n ...続きを読む

PAGE TOP