アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  『人生100年時代』に備えて今出来る事

『人生100年時代』に備えて今出来る事

 

確実に訪れる『人生100年時代』

 

これまで当たり前の様に行われてきたライフコースである『学校へ行く』『仕事をする』『定年退職して余生を過ごす』を”見直す事が出来る”という事に向き合ってみたいと思います。

 

『人生100年』を想定するとまず考えなければならないのは、『仕事』ではないでしょうか。

60歳や65歳で引退、ではなく、70歳を超えても尚出来る仕事とは何でしょうか。

 

 ソニー生命保険株式会社が、全国のシニア(50~79歳)の男女に対して実施した「65歳以降の仕事で重視したこと・重視したいこと」調査によると、「体力的な負担が軽い」が48.4%で最も多く、「勤務時間」が39.4%、「経験が活かせる」が33.6%で続きました。体力的な負担が軽く、無理なく働ける仕事に就きたいと考えているシニアが多いようです。 

 

 

(ソニー生命保険株式会社「シニアの生活意識調査」)

 

 

『65歳、70歳を超えて出来る仕事』を考えるにあたり、『これまでの知識や経験を活かす』は、ポイントの1つになるでしょう。

だからこそ、その知識や経験の種類を増やすこと(=出来る仕事の選択肢を増やす事)は取り組むべきことではないでしょうか。

 

年齢に関係なく、新しい知識やスキルを学ぶ事で、一人にいくつもの仕事の選択肢を生み出せるような社会が今求められています。

 

昨今、千葉県内の大学や自治体ではシニア世代が専門知識を学ぶ場を拡充する動きが広がっています。

 

シニア世代の学び直しにはどうしても負担になる金銭面を考慮し、川村学園女子大学はシニア世代の学費を割安にする制度を2018年度から導入する等、第二の人生に備えた学びの場を積極的に提供しています。

 

また、県が千葉市や松戸市などで展開する生涯大学校は19年度から、園芸コースの受講期間を1年から2年に延長し、公園や道路の花壇整備などに関する実践的なカリキュラムを盛り込み、より深い知識が身につくようにしており、修了後は街路樹や公園の管理などの地域活動で「即戦力」として活躍できる人材の養成を目指しています。

 

全国的にも広がっているこのような機関を利用しながら、『第2の学び』をしてみませんか。 

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

高級家電と安い普通家電はココが違う! 比較すると高い値段も納得の高級セレブな特徴3つ

  使ってみないと伝わらない高級家電と安い家電の違い。電化製品の買い物で「安かろう悪かろう」は想像しやすいですね。しかし「高かろう良かろう」となると実感が湧きません。   洗練された生活を送るために、まずは ...続きを読む

伊良部島のプライベートリゾート

美しい海や自然を感じることの出来るプライベート空間。 昼には燦々と降り注ぐ陽光、夜には今にも落ちてきそうな星明りがあなたの五感を魅了します。   ...続きを読む

【認知症に対する意識調査】71.2%は認知症予防に興味あり

  認知症の患者数は2012年時点で全国約462万人と推計されており、2025年には認知症のみで700万人、軽度認知障害を含めれば1300万人になるといわれています。約10年で1.5倍に増える見通しで、65歳以上の高齢者 ...続きを読む

【イベントレポート】世界で唯一の、足でこげる車いす「COGY (コギー) 」

2016年6月21日(火)に、世界で唯一の、足でこげる車いす「Profhand(プロファンド)」が、ネーミング・ブランドを一新し、「COGY (コギー) 」として再スタートしたことを記念した「COGYお披露目発表会」がおこなわれましたの ...続きを読む

一生付き合える最高の椅子に望む3つの条件と創り方

  晩年まで愛用する椅子には、理由があります。お洒落、高機能、高級感など人によって欲しい椅子は様々。身の回りに豊かさを求める人なら、日々使うモノほどこだわりたくなるでしょう。   シンプルライフやセレブリティに ...続きを読む

PAGE TOP