アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  年末の大掃除で片付けたい不用品の処分先。リサイクルショップや電子書籍化など。

年末の大掃除で片付けたい不用品の処分先。リサイクルショップや電子書籍化など。

 

片付けを日々していないわけではありません。が、大きめの収納用品だったり、かつて大切にしていた捨てるに捨てられない小物類など、どうしても後回しになっていた不用品が溜まりがち。

 

積み重なったガラクタの数々は年末の大掃除で一掃し、きれいな新年を迎えましょう。

 

スポーツ用品

 

大小様々な大きさで、収納の場所を多くとってしまうスポーツ用品。トランクルームサービスを活用しましょう。今後数年使う予定がないなら、ネットオークションで売却してよし。

 

近所の中古買取店で査定してもらうだけならタダです。もし現役復帰したくなったら、その時に改めて最新モデルを新規購入すると心機一転いいですね。

 

 

今年こそはゲレンデに行くぞと意気込むものの、物置の肥やしのまま春を迎えてしまったスキー、スノボ用具が残っているなら、そろそろお役御免させては。今は大きいスキー場なら、板もウエアも一流メーカーのレンタルサービスが整っています。

 

古くなったスキーグッズがまだリサイクルショップで値がつく、処分できる時にしておいたほうがトータルで考えるとお得に。収納スペースが空くメリットもあります。

 

アルバム写真、絵、手紙類

 

写真はスキャンしてデータ化。かさばらないし、焼き増しも簡単。カラー写真の色素が飛んでセピア色に劣化する前にスキャニングして、永遠に色褪せないデータ化してしまいましょう。家庭用スキャナーを持っていなくても大丈夫。

 

全国のコンビニにあるマルチコピー機にはUSBメモリー等へ保存できるスキャン機能が搭載されていますし、「キンコーズ」や「アクセア」などの出力センターにてスキャニングサービスを提供しています。

 

 

昔に使い捨てカメラで撮りためた写真、子供の頃に描いた絵、遠い友人からの手紙。どれも世界で一つだけの大切な品ですね。

 

一つ一つは小さくてもまとめると段ボール箱を満たします。捨てられない思い出はデータとして生き続けるでしょう。

 

書籍、雑誌類

 

良質な情報が詰まった本に巡り会えたのは僥倖であり、だからこそ捨てるのが難しくもあります。精読して自分の中に落とし込めたらもう基本的には不要なはず。

 

忘れた頃にまた読み返したくなるかもしれない、他の人に薦めるために残しておきたい、次買う時には手に入らないかもしれない、と「捨てない理由」はいくらでも思いつきます。数冊ならそれでもよいでしょう。

 

本棚に入りきる冊数なら問題ありません。そうでないなら、年末の大掃除は取捨選択のタイミングに適しています。

 

 

本を資源ごみの日に出したり、中古ショップに売ることもできますが、もう一歩賢く処分するなら「書籍のデータ化」いわゆる自炊がおすすめ。

 

一冊100円程度の低価格で、スマホやタブレットで閲覧可能な電子書籍に変換するサービスが数多くあります。

 

自宅に「スキャンスナップ」などの自炊特化型スキャナーを購入してもいいし、「ブックスキャン」のようなオンライン電子書籍化サービスを利用してもいいですね。

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

奈井江町銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力

  北海道空知郡奈井江町にある奈井江駅から程近く、広い空と澄んだ空気に囲まれた大地でバター羊羹は作られる。地元民に愛される銘菓「バター羊羹」を製造する、京屋製菓の歴史と魅力をご紹介いたします。   京屋製菓の歴 ...続きを読む

九州で隋一の実績を持つ整理収納のエキスパート「ライフスタイルコーディネート ソートフル」

片付けをはじめとした、整理収納のエキスパートとして、九州で7年間で1,700件以上のサポート実績を持つ「ライフスタイルコーディネート ソートフル」。 「片付けは、頭と心の整理」と話す代表の宮崎佐智子さんにお話しを伺いました。 &nb ...続きを読む

いよいよ梅雨本番!雨の日マナーを大調査『梅雨は健康やメンタルにも悩みが多くなる!?』

6月に関東も梅雨入りを迎え、梅雨真っ盛りな時期となりました。今年は、全国的に気温は平年並かやや高く、蒸し暑い日が多くなりますが、曇りや雨の日が多く、梅雨らしいぐずついた天気となり、特に西日本の太平洋側を中心に降水量が多く、大雨に注意が必 ...続きを読む

甘さ控えめ大人向けスイーツ。甘いものが苦手になりつつある40代50代でも嗜めるビター系。

  まさか、若い頃あんなに好きだったお菓子類が苦手になる日が来るなんて。加齢に伴う味覚の変化には、我が身のことながら驚かされますね。砂糖てんこ盛りの甘いケーキやジュースがキツイ…2口、いや1口で、もう結構。 ...続きを読む

2017年の準備はOK? 50代夫が妻に贈るクリスマスプレゼント特集。コフレ、名入れギフト

  11月に入りました。クリスマスは12月下旬なので、今からプレゼントを考えるのは早すぎると感じるかもしれません。すぐに手に入るかわからないプレゼントを考えているなら、早めの事前準備を。繁忙期のクリスマス時期は、ネット通 ...続きを読む

PAGE TOP