アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  写真撮影で基本の構図3つ。三分割法や対角構図など。50代からカメラを始めて上達するコツまとめ

写真撮影で基本の構図3つ。三分割法や対角構図など。50代からカメラを始めて上達するコツまとめ

 

写真を撮る時、被写体を真ん中にあわせるだけでは腕前が上達しません。また、長くカメラ趣味を続けていくとマンネリ感を招いてしまいます。

 

構図に一工夫して、同じ風景をより効果的に魅せてみましょう。これからセンスを磨きたい50代カメラ初心者でも今スグ実践できる構図パターンをまとめました。

 

構図の基本「三分割法」迷ったら画面を9つに等分割してみよう

 

 

ファインダーの中を格子状に等間隔で縦3分割、横3分割、合計9等分し、線が交わった4ヶ所に被写体や水平線などを配置する構図です。「三分割交点構図」とも呼ばれます。

 

この配置は安定感が生まれ、写真の完成度を簡単に高められます。

 

対角線で区切ってみる。「対角構図」は大胆で収まりの良いショットを作れる

 

 

kam kamさん(@5kamkam)が投稿した写真 -

 

ファインダーの四角形で四隅から対角線を引き、それに添ってモチーフを写します。立った人物や草木の中心、地平線、山の稜線、ビルや道路など構造物の輪郭などを対角線上に添わせてシャッターを押しましょう。

 

対角構図」はカメラを大きく傾けて撮影することが多いため、大胆な構図を得られやすいテクニックです。

 

「三角構図」の汎用性に注目! 三角形を意識して画面内に捉えていく

 

 

三角構図」は画面内に三角形を意識した構図になります。3点は何でも良く、人にペットなど動物や乗り物、花や雑貨といった目を引くワンポイントで三角形を作りましょう。構図としてのまとまりに加え、3つの間に物語性が生まれて味わい深い写真が生まれます。

 

奥行きを使って集合物を三角状にしても面白いですね。手前下半分に人物を並べて後方上半分に建物や木山が収まると、結果として対象物が下から上へとそびえ立つ三角構図のようになります。記念写真に多い構図です。

 

 

Hikaru Kawabataさん(@hikkii_8)が投稿した写真 -

 

他にも額縁構図、シンメトリー、引き算構図、視線誘導構図などカメラ上達のヒントになる構図が沢山あります。自分ならではの個性的な構図を追求して、持ち味を磨くのも面白そうですね。

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

山麓キャンプをもっと身近に。登山のベースキャンプに設営不要のトレーラーコテージも登場

  手つかずの森をかきわけて、高山植物や野生の生き物と触れ合いながら大自然に囲まれる登山。今、とても人気ですね。 でも、いきなり登山は・・・という方は、山を登るまではいかなくとも、その山麓でキャンプをするだけでもとても快適 ...続きを読む

富裕層は何に興味がある? 豊かになるほど気になる隣のお金持ちの関心事情

  所得や資産が増えて生活に経済的・時間的余裕ができると、日頃の関心事にも変化が生まれてきます。そこには平均的な普通のサラリーマンには想像もしない富裕層ならではの人生の楽しみ方があるようです。いつくかの媒体で実際のリッチ ...続きを読む

婚活にも有利! 50代男性が一生ハマれるカッコイイ趣味紹介

  いくつになっても、カッコイイが好きな大人でありたい。違いのわかる50代の男ともなれば、胸を張って自慢できる格好いい趣味のひとつ程度は持っていたいものです。その道の人に一目置かれるほどの腕前なら、婚活時にも有利なアピー ...続きを読む

【書籍紹介】糖尿病患者が知らない合併症の脅威

血管、目、脳、心臓……糖尿病の合併症の脅威は全身のいたる所に襲い掛かる! 本当に怖い『糖尿病患者が知らない合併症の脅威』    糖尿病になると全身のいたるところに「合併症」が発症 ...続きを読む

減築リフォームにはメリットが多い! 子供の独立後に自宅をダウンサイジング

  長らく子供が使っていた部屋は、就職や結婚などの独立後に使われなくなります。そして気がつけば滅多に誰も入らない物置部屋になっています。   比較的新しい一軒家ならそのまま住み続けて問題ありません。これが築何十 ...続きを読む

PAGE TOP