アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  寿司店主の提案する極上弁当「たけ本」が一味も二味も違う。お弁当に込めた寿司職人の情熱

寿司店主の提案する極上弁当「たけ本」が一味も二味も違う。お弁当に込めた寿司職人の情熱

 

北九州市小倉北区の寿司竹本の店主が提案する、御弁当「たけ本」。和食の美しさ、美味しさを最大限に引き出し、そのすべてを折に詰めて届けられます。

 

お弁当のバラエティーは実に豊か。和膳をはじめ、彩りの手毬寿司、ばら寿司、鰻重など、弁当の枠に収まらない多彩なバリエーションを展開中。合成添加物無添加の自然食材を使用し、店主の技術とこだわりを折箱に表現しました。

 

手先の器用さを認められ寿司職人として開花し、様々な経験を基に寿司店を経営している本物の寿司職人プロデュースによるお弁当。個人で常連になる地元の方々はもちろん、病院や製薬メーカー、一般法人の皆様からも幅広く支持される本格派に舌鼓を打ちましょう。

 

「鰻御膳~黄昏 たそがれ~」

 

 

品の良い折箱に、鰻御飯と季節の付け合わせ御詰めされています。特製のタレに漬け込んだ鰻と、色彩豊かな季節野菜の鰻御飯は至福の逸品。

 

ほど良く丁寧に焼き上げた鴨の塩蒸し、味噌が薫る茄子田楽など、京の香りが漂う付け合わせも御弁当の魅力を一層引き立たせています。

 

四季折々の食材を使い、心を込めて御作りする「たけ本」の新商品。季節限定のご案内となります。

 

「熟成牛ステーキ和膳」

 

 

肉厚で上品な熟成牛ステーキと、心安らぐ京風の付け合わせを彩りと共に盛り付け。お肉との相性がよい特製のタレや京風半熟卵がさらに旨みを引き立たせます。

 

和食ならではの繊細さに加え、食べごたえのある牛ステーキとの贅沢な二段重です。数量限定のご案内。

 

「鬼灯~ほおずき~」

 

 

こちらは「たけ本」が定番でお届けする御弁当です。幅広い層から支持が集まる定番の一品。

 

品の良い隅切りの一段の折箱、二種類の御飯が楽しめるのが特徴です。自家製の鶏そぼろと手焼きの錦糸玉子の御飯、もう一つは、彩り鮮やかなミニちらし寿司を御用意。

 

「うに・いくら彩り二段重」

 

 

日に日に寒さが加わり、秋の深まりを感じる季節となりました。木々が色付いていくのに合わせて、「うに・いくら彩り二段重」を御案内。

 

厳選したウニとイクラを贅沢に使い、色彩豊かに目に美しく、食せば体も心も満たされる、和の匠が心を込めて作り出すおもてなしの一品となっています。この時季だけの数量限定の御案内。

 

【店舗名】 御弁当の「たけ本」

【住所】 〒802-0026 福岡県北九州市小倉北区大畠3-7-65

【TEL】 093-513-6808

【営業時間】9:00~19:00

【定休日】 毎週日曜日 ※ご予約制

【URL】  https://www.facebook.com/

この記事を見た方は、この特集も見ています

元気がない肌に迷った時の60代へ贈る基礎化粧品探しのコツ

年々シワや皮膚のたるみが目立って元気がなくなってくるお肌。原因は加齢、生活習慣、その両方かもしれません。でも真っ先に見直したいのは、今まで使ってきたコスメ。それもお肌に直接作用する基礎化粧品ではないでしょうか。   間違っ ...続きを読む

開花予報で桜前線接近中! BBQの準備手順を再確認

  ぽかぽか陽気につられて桜の開花も秒読み段階。皆さんはどんなお花見の予定を立てているでしょうか。   家族で、職場で、友達同士で集まって和気藹々と屋外飲食するイメージが強いですね。宴会場所は桜の木が密集してい ...続きを読む

短い賞味期限と高い希少性。ご当地限定スイーツの現地でしか食べられないプレミア感

  ネット通販が発達し、スマホから注文すると何でも即日配達。近所では買えない高級なご当地食品を通信販売で「お取り寄せ」してプレゼントすると間違いなく喜ばれます。しかしどんなに地域限定が謳われる商品でも、ネットで誰でもすぐに購 ...続きを読む

忙しい人向けダイエットにサプリメント! 的確なサプリ選びで体重コントロール

  『体調管理はまず適切な栄養摂取から』   本当はできるだけ自然のまま食物を食べたいはず。合成されたサプリメントでも吸収率が低いとは限らず、天然由来素材で安全性も高ければ積極的に摂取して構いません。 & ...続きを読む

高級家電の値段はピンからキリまで!3つの人気価格帯

  家電を選ぶ基準の一つは価格。機能やデザインが良くても、お値段がそれに見合っていなければ購入に二の足を踏みますよね。   逆に言えば、高い価格を超える優れた魅力があれば購入に至ります。特に物の良し悪しを目 ...続きを読む

PAGE TOP