アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > 【美肌】腸内環境を整える

【美肌】腸内環境を整える

  

女性にとって、“輝く肌”はとても気分を左右するものですよね。

 

いつもキレイな肌でいたい・・・けれど、忙しくしていると後回しにしてしまったりなんてことも多いのでは?

 

5月6月は、紫外線量が増え、そして、湿気がある日とカラっと乾燥している日とあり、とにかく肌や身体にとってキビシイ季節なんです。

通常のお手入れにプラスして、日傘、帽子、日焼け止めクリームなどなど、とにかく手間がかかるイメージがあると思います。

お手入れしていても、それだけでは追いつかず、肌トラブルが起こる。。。

 

そこで、はじめて見たいのが、腸内環境を整えることと食事にプラス一品!です

身体の外だけでなく、中からもケアするということ。そして、それが簡単なんです。

 

  

腸内環境を整える

実は、腸は、汚れを作る場所ではんく、栄養素を吸収する臓器。

腸が健康でないと栄養が吸収できず、肌にも栄養が届きません。肌へ栄養が届くのは、最後なんですよ!

細胞、臓器、骨・・・まずは生命に関係するところに栄養は運ばれ、それらが元気になったら肌へ栄養が行渡るんです。

腸が元気で、しっかりと良い状態の栄養が運ばれないと、肌トラブルも起こりやすくなります。

 

「お化粧品でしっかりと時間かけてケアしているのに」なんて方、もしかしたら腸内環境が元気がないのかも? 

便秘や下痢など、なにかしら便通に悩んでいる人は要注意。

 

腸内環境を整えるために

①    バランスのとれた食事と規則正しい排便習慣

②    食物繊維の多い野菜(根菜類)や水溶性の食物繊維(例えば、リンゴ)、そして、発酵食品(ヨーグルト、納豆)を積極的にとる

 

 

これからの季節ですと、梅酒や梅ジュースを作るなんていうのも良いですね!

発酵食品になるんですよ〜

昨年、作ったけどすぐに飲みきってしまったので、今年は、もっと大量に作ります☆

 

 

 

美容成分を食事にプラス

セラミドとコラーゲン。よく耳にするけれど、一体なんなんだろう・・・

この2つは、肌に含まれていて産まれてその日から減少していくものなんですよ

 

セラミドとは?

セラミドは、水分を保持し、肌のバリア機能を保つという重要な役割をしています。

不足すると、外からの刺激で肌荒れしやすいお肌に。

 

セラミドを増やすには?

セラミドの減少を緩やかにするには、こんにゃく!高野豆腐!を食事にプラス

セラミドは吸収性の低い成分なのです。毎日の生活に取り入れたいです。

最近販売されているセラミド入りのヨーグルトなどは良いですね。

 

コラーゲンって何? 

肌の弾力と言ったらこれです!

これが不足するとシワやたるみが進みます。

20歳を過ぎる頃から急激に減っていくので、毎日摂りたい食品です。

 

コラーゲンを増やすには?

コラーゲン線維は水に溶けないので、体内へ吸収されにくいのです、、、

コラーゲンペプチドとして、最近では美容サプリにも多く使われています。サプリでわざわざと思われる方は、お肉やお魚の皮の部分です。大量でなくても良いので、心かけると変わります。

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP