アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  認知症対策のコツは脳トレ! 毎日続けて自宅で予防。予備軍はお早めに

認知症対策のコツは脳トレ! 毎日続けて自宅で予防。予備軍はお早めに

 

認知症対策は今後間違いなく数十年間にわたる課題となります。ひとたび認知症を発症した高齢者をお世話するのは下の世代ですから、少子高齢化対策とセットにして官民協力して取り組む必要があるでしょう。

 

介護施設での認知症ケア対応を拡充したり、認知症患者をターゲットにした犯罪抑止など社会的な問題は山積み。まず今から私達にできることは、自分や家族の認知症発症を予防すること。それも家庭でできる簡単な心がけの積み重ねが大事です。

 

脳機能を衰えさせない日常的な工夫を

 

 

認知症は脳の神経が破壊されて記憶障害をはじめとした思考能力、状況判断力の低下が起こる脳の病気です。脳神経の能力を維持、向上させるためには脳を使えば使うほど良いとされています。使わなければ衰える筋肉や関節に共通する部分がありますね。

 

同じことの繰り返しや単純作業では脳を使わないため、脳が活性化しません。初めて見聞きする風景で視聴覚に訴える旅行や今まで知らなかった専門分野を体験できる習い事は、高い効果を期待できますが敷居は高いかもしれませんね。

 

 

自宅で今スグ行える認知症対策は、クイズや謎解き、計算など答えを導き出す脳トレゲームです。携帯ゲームとして脳を鍛える大人のトレーニングソフトが任天堂から発売されていたりもしますが、高齢者は携帯ゲーム機自体に馴染みがなく、認知症対策としては難しすぎる内容も含まれています。

 

脳機能を衰えさせないコツは継続すること。日常的に行える手軽なパズル的ゲームが良いでしょう。自分でできるから、ご家族の負担にもなりません。

 

脳トレを通じて認知症ケアを総合的にサポート

 

 

アトラ50では日替わりで脳トレクイズをご用意しています。沢山あるイラストから同じ2枚の絵を探したり、バラバラに分解された漢字を組み立てて元の字を当てましょう。高齢者でも無理なく始めて続けられるクイズをウェブ上から日替わりでプレイ可能。普段使われていない脳の回路がフル回転する感覚を体験しましょう。

 

もっと本格的に脳トレを続けたい方向けには自宅でできるもの忘れ対策プログラム冊子をご用意しています。医師監修のもの制作された高精度の脳機能チェックテストで頭の健康を確認。電話の会話で認知症か否かが97%の精度で分かる認知症チェックや、わからないクイズの解き方を相談できる週一回のおしゃべりコールも含まれています。

 

脳トレクイズで頭の体操を。ご家族様のお手間を煩わせることなく高齢者の認知症対策。送料無料でご家庭へお届けします。

 

認知症予備軍になる前に退屈しのぎのテレビをやめられるよう、脳を元気にする心強いサポート。施設に入れる前に、脳レクで頭を鍛えて自立した生活を目指しましょう。

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

婚活にも有利! 50代男性が一生ハマれるカッコイイ趣味紹介

  いくつになっても、カッコイイが好きな大人でありたい。違いのわかる50代の男ともなれば、胸を張って自慢できる格好いい趣味のひとつ程度は持っていたいものです。その道の人に一目置かれるほどの腕前なら、婚活時にも有利なアピー ...続きを読む

富裕層は何に興味がある? 豊かになるほど気になる隣のお金持ちの関心事情

  所得や資産が増えて生活に経済的・時間的余裕ができると、日頃の関心事にも変化が生まれてきます。そこには平均的な普通のサラリーマンには想像もしない富裕層ならではの人生の楽しみ方があるようです。いつくかの媒体で実際のリッチ ...続きを読む

減築リフォームにはメリットが多い! 子供の独立後に自宅をダウンサイジング

  長らく子供が使っていた部屋は、就職や結婚などの独立後に使われなくなります。そして気がつけば滅多に誰も入らない物置部屋になっています。   比較的新しい一軒家ならそのまま住み続けて問題ありません。これが築何十 ...続きを読む

花粉症の対策を! 薬を使わない方法を3つ ご紹介。

  この季節、花粉症体質の人は辛いですよね。咳やクシャミ、目のかゆみ、鼻水が止まらないと仕事にも差し支えます。   市販されている鼻炎カプセル薬の効果は一定程度あることがわかっています。しかし眠気、高価、寛 ...続きを読む

高所得者御用達! 税金対策に高級車をクレカで購入する理由とは?

  会社経営者、個人事業主、個人事務所所属の芸能人などが平然と高級車を乗り回しています。無駄遣いしているなあ、と思った方は残念ながら税金の知識が豊かとはいえません。   何百万円もするラグジュアリーカーを購 ...続きを読む

PAGE TOP