アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  【足の悩みに関する意識調査】4割以上の方が外反母趾に悩まされているということが明らかに

【足の悩みに関する意識調査】4割以上の方が外反母趾に悩まされているということが明らかに

 

「おしゃれは足元から」と言いますが、皆さま、靴は何足持っていますか?

今回皆さまにご紹介する全国の40~60代の女性約1,400名を対象とした調査結果(fitfit調べ)では、実に、その9割以上の方が、約8足の”履いていない靴”が自宅にある事が分かりました。

また、約半数の方が、外反母趾に悩まされており、長年ハイヒール等で足を酷使してきた事に対する思わぬ“おしゃれの代償”が明らかになりました。

自分に合った靴選びの大切さに気づかされるのではないでしょうか。

 

  

1.約2億足の“埋蔵靴”が眠っている可能性あり!?

92.2%が家に“履いてない靴”があると回答し、平均7.7足の“履いてない靴”を保有している。

“履いてない靴”を購入した理由第1位は“デザイン”

 

 「1年以上履いてない靴はありますか」という質問に対して、「ある」と92.2%の人が回答し、 40代~60代女性のほとんどが履いてない靴をもっているということが分かりました。

 「履いてない靴がある」と回答した人を対象に、「履いてない靴は何足ありますか」と質問をしたところ平均で7.7足の「履いてない靴」を保有していたことも分かりました。(統計庁が2016年6月に公表した「年齢(5歳階級)、男女別人口」によると、40代~60代女性は全国に約2640万人。そのため、全国の中高年女性の家には7.7足× 2640万人で約2億足の“埋蔵靴”が眠っている可能性があることが示唆

 また「履いてない靴」を買った理由第1位は77.8%が回答した「デザイン」、次いで35.6%が回答した「価格」という結果に。

 この結果から、いかに自分の足にマッチする靴を見つけることが難しいかを再認識する事となりました。

Q. 1年以上履いてない靴はありますか

 

Q.履いてない靴は何足ありますか

 

Q.その靴を買った理由を教えてください

 

2.年々厳しくなる靴への選球眼

靴を購入する際に重視する点は、“履き心地”“歩きやすさ”は当たり前。“価格”“デザイン”が前回から15%以上大幅アップ

 

 「靴を購入する際に重視する点」第1位は87.4%が回答した「履き心地」、第2位は80.3%が回答した「歩きやすさ」となり、3年前の同社調査と比較すると、靴を購入する際に重視する点として「デザイン」を選んだ人が約20%、価格を選んだ人が約15%アップする結果となりました。

 「履き心地」「歩きやすさ」はもちろん、「デザイン」「価格」の重要性もアップしているという、年々厳しくなる選球眼が浮き彫りとなりました。

この記事を見た方は、この特集も見ています

超画質4Kテレビは50代向け高級家電の代表格! 限りなく本物に近いリッチな映像体験

  地上波デジタルに切り替わり、ハイビジョン放送によってテレビ映像がキレイになりました。   さらにその先を行く高解像度を誇る高価家電4Kテレビは、一体何がスゴイのでしょう。かいつまんでご説明します。 & ...続きを読む

バレンタインデーでチョコを渡す場所は? 屋上や階段、遊園地など7ヶ所

バレンタインデーにプレゼントするチョコレート。これも勿論大切ですが、チョコを渡す場所もまた同じ位に重要です。   どこで贈っても良いわけではありません。相手に好意を印象づける効果的なバレンタインプレゼント場所をご紹介しましょう ...続きを読む

家庭菜園は「水耕栽培」が簡単お手軽! ペットボトルでも始められる土が要らない野菜作り

  プランターに土を買ってきて肥料をまいて水を上げて…と手間がかかる印象から、家庭菜園を敬遠していませんか。もっとも、それでも畑で作る作業に比べたら随分と簡単なほうなのですが。   室内で土に ...続きを読む

20代~50代が思うほど老後生活は甘くない!? 資産運用が老後生活の鍵を握る!

これまでも、たびたび定年退職後の生活資金含めたお金についての実態をお伝えしてきましたが、今回、三井住友アセットマネジメント株式会社で、全国の20代から60代の計1,200名を対象に、『老後生活資金と退職金』に関する意識調査を実施いたしま ...続きを読む

タイヤ交換はお済み? 雪道への準備と冬のドライブに役立つ便利グッズ

  外気温がどんどん下がり、地域によっては氷点下を記録する季節になりました。初雪が観測された地方の自動車ドライバーはタイヤ交換がお済みでしょうか。   凍結路面を夏タイヤで走るのは大変危険です。余裕を持って雪道 ...続きを読む

PAGE TOP