アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  【足の悩みに関する意識調査】4割以上の方が外反母趾に悩まされているということが明らかに

【足の悩みに関する意識調査】4割以上の方が外反母趾に悩まされているということが明らかに

 

「おしゃれは足元から」と言いますが、皆さま、靴は何足持っていますか?

今回皆さまにご紹介する全国の40~60代の女性約1,400名を対象とした調査結果(fitfit調べ)では、実に、その9割以上の方が、約8足の”履いていない靴”が自宅にある事が分かりました。

また、約半数の方が、外反母趾に悩まされており、長年ハイヒール等で足を酷使してきた事に対する思わぬ“おしゃれの代償”が明らかになりました。

自分に合った靴選びの大切さに気づかされるのではないでしょうか。

 

  

1.約2億足の“埋蔵靴”が眠っている可能性あり!?

92.2%が家に“履いてない靴”があると回答し、平均7.7足の“履いてない靴”を保有している。

“履いてない靴”を購入した理由第1位は“デザイン”

 

 「1年以上履いてない靴はありますか」という質問に対して、「ある」と92.2%の人が回答し、 40代~60代女性のほとんどが履いてない靴をもっているということが分かりました。

 「履いてない靴がある」と回答した人を対象に、「履いてない靴は何足ありますか」と質問をしたところ平均で7.7足の「履いてない靴」を保有していたことも分かりました。(統計庁が2016年6月に公表した「年齢(5歳階級)、男女別人口」によると、40代~60代女性は全国に約2640万人。そのため、全国の中高年女性の家には7.7足× 2640万人で約2億足の“埋蔵靴”が眠っている可能性があることが示唆

 また「履いてない靴」を買った理由第1位は77.8%が回答した「デザイン」、次いで35.6%が回答した「価格」という結果に。

 この結果から、いかに自分の足にマッチする靴を見つけることが難しいかを再認識する事となりました。

Q. 1年以上履いてない靴はありますか

 

Q.履いてない靴は何足ありますか

 

Q.その靴を買った理由を教えてください

 

2.年々厳しくなる靴への選球眼

靴を購入する際に重視する点は、“履き心地”“歩きやすさ”は当たり前。“価格”“デザイン”が前回から15%以上大幅アップ

 

 「靴を購入する際に重視する点」第1位は87.4%が回答した「履き心地」、第2位は80.3%が回答した「歩きやすさ」となり、3年前の同社調査と比較すると、靴を購入する際に重視する点として「デザイン」を選んだ人が約20%、価格を選んだ人が約15%アップする結果となりました。

 「履き心地」「歩きやすさ」はもちろん、「デザイン」「価格」の重要性もアップしているという、年々厳しくなる選球眼が浮き彫りとなりました。

この記事を見た方は、この特集も見ています

寿司店主の提案する極上弁当「たけ本」が一味も二味も違う。お弁当に込めた寿司職人の情熱

  北九州市小倉北区の寿司竹本の店主が提案する、御弁当「たけ本」。和食の美しさ、美味しさを最大限に引き出し、そのすべてを折に詰めて届けられます。   お弁当のバラエティーは実に豊か。和膳をはじめ、彩りの手毬寿司 ...続きを読む

高級ヒーター購入で寒くなった懐もポカポカに! 静音高級家電オイルヒーターのメリットとデメリット

  石油ファンヒーターで乾いた空気を送ると喉を痛めがち。空気を汚さない電気ストーブや石油ストーブのような輻射式暖房は、部屋全体を暖めるのにあまり適していません。   寒い冬の室内をどう暖めて過ごすか、毎年の ...続きを読む

ファイナンシャルプランナー中村 伸一が提案するライフプランと最適なマネーデザイン

  「定年退職後もゆとりある暮らしがしたい」「夫婦で毎年旅行がしたい」「仕事をしている時は時間がなくて出来なかった趣味を充実させたい」などなど、将来的なプランが皆さまおありかと思います。 しかし、実際にそれを叶える為に、い ...続きを読む

佐伯チズさんが語る「美肌」と「オンナの人生」『11月3日開催きょうもキレイ・スペシャルトークvol.1』

  前向きに生きるアクティブ世代に向けて、記事配信やイベント、講座を実施している朝日新聞社は、11月3日に「美肌」と「オンナの人生」をテーマにしたイベント「きょうもキレイ・スペシャルトーク」(協力:アトラ50・小田急電鉄 ...続きを読む

海外の年金事情 アメリカ、ドイツ、スウェーデンと日本の年金制度はどう違う?

  日本は国民皆年金ですが、こうした国は世界的には稀です。他国では被雇用者や自営業者など一定以上の所得がある人を対象にしている年金制度が多く、無職では保障されない場合があるようです。   アメリカの年金 ...続きを読む

PAGE TOP