アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  美味しいボジョレーヌーヴォーの種類と選び方

美味しいボジョレーヌーヴォーの種類と選び方

 

 

ボジョレー・ヌーヴォーに色々な種類があることをご存知ですか? フランスの東に位置するブルゴーニュ地方、そのボジョレー地域内には無数の葡萄畑があり、それだけワインの味も無数にあります。

 

同じ畑に同じ品種でも育てる人が違えば味も違ってきます。ボジョレー地区にある3,000件以上の生産者から、ワインの素人である私達はどのようにして美味しいボジョレーヌーヴォーを選んだらよいのでしょう。

 

厳選されたボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

 

ボジョレー地区には96の村があり、それぞれで異なるワインを作っています。ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーはボジョレーエリアの中でも優れた39の村に限定したボジョレーです。

 

ヴィラージュとはVillages、つまり村の意味にあたります。畑ごとに葡萄の収穫量、ワインに含まれるアルコール度数などが普通のボジョレーより厳しい基準になります。

 

ここで収穫されたガメイ種のブドウがマセラシオン・カルボニック法によって発酵され新酒ワインとなり、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーが誕生します。解禁日に販売、購入できますが、通常のボジョレー・ヌーボーよりお値段は少し高めになります。

 

ヴィラージュ・ヌーヴォーの見分け方

 

普通のボジョレー・ヌーヴォーとボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーの違いはラベルにあります。ワインの表面にはられているラベルを見ると、比較的小さい字で、

 

APPELLATION BEAUJOLAIS CONTROLEE

 

と印字されています。

一方ヴィラージュ・ワインは、

 

APPELLATION BEAUJOLAIS-VILLAGES CONTROLEE

 

のように「VILLAGES」の文字が追加されます。

この「APPELLATION (生産地名) CONTROLEE」という表記はAOCというフランスの基準で規定管理されているフォーマットであり、ボジョレー・ヌーヴォーを含む全てのAOCワイン(原産地統制呼称ワイン)で共通です。

 

高級フランスワインで有名なボルドーワインなら「APPELLATION BORDEAUX CONTROLEE」となり、さらに高級になるとBORDEAUXの部分が村名や畑名に限定されていきます。

 

日本で販売されるワインの中には銘柄の名前よりも上に大きな字で「BEAUJOLAIS-VILLAGES PRIMEUR」と分かりやすく印字されたラベルもあったりします。

 

PRIMEUR(プリムール)は「初搾り」といったニュアンスで、ヌーヴォーと同じ意味にあたります。このヴィラージュ以外の村で作られたワインは、一般的なボジョレー・ヌーヴォーとして出荷されます。

この記事を見た方は、この特集も見ています

2015年はお歳暮にビールを贈ろう! ランキング形式でキリン・アサヒ・サッポロを比較

  本年度もお世話になった知人の皆様へ、お歳暮に何を贈ろうか悩みますよね。相手に喜ばれる贈答品に選ぶならコレ! といった定番商品がいくつかあります。2015年のお歳暮なら洗剤、高級ハム、インスタントコーヒーなどなど。そして忘 ...続きを読む

2016年の恵方巻きをコンビニ各社で比較! セブン、ローソン、ファミマの恵方巻

  2016年の恵方は南南東です。節分に恵方巻きを用意したら南南東を向いて食べましょう。   恵方巻きを自宅で作るなら、太巻きを七福神に因んだ7つの具材で調理します。この時期、スーパーの惣菜コーナーにも並んでる ...続きを読む

元気がない肌に迷った時の60代へ贈る基礎化粧品探しのコツ

年々シワや皮膚のたるみが目立って元気がなくなってくるお肌。原因は加齢、生活習慣、その両方かもしれません。でも真っ先に見直したいのは、今まで使ってきたコスメ。それもお肌に直接作用する基礎化粧品ではないでしょうか。   間違っ ...続きを読む

新生活の引っ越し挨拶でお隣さんに配るオススメの粗品

  この3月4月から別天地で新しい生活、新しい仕事を始められる方が多いシーズンです。新卒のフレッシュマンだけでなく、さらなるキャリアアップを目指して転職したり会社都合で転勤なさる方も多いでしょう。   一部で近 ...続きを読む

オススメな年末年始の旅行先スポット 国内の温泉や芸能人風に海外も

  年末年始を旅行で過ごす人が増えています。芸能人が正月にハワイ旅行したニュースが毎年流れてますね。旅行会社も年末年始のパッケージツアーに力を入れています。   正月こそ自宅、というこれまでの習慣もわるくありま ...続きを読む

PAGE TOP