アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  普通の人は泊まれない特殊なホテル!? ペット、データ、故人向けホテルの紹介

普通の人は泊まれない特殊なホテル!? ペット、データ、故人向けホテルの紹介

 

家事が要らない寛ぎ空間、至れり尽くせりなサービスが魅力のホテル滞在。旅行や出張でお世話になり、また訪れたいと思わせる快適な利便性が魅力です。

 

実は、旅行者以外にも利用されるちょっと変わったホテルが色々あるのをご存知でしょうか。

 

ペットホテル

 

福岡県春日市の「Wan Garden ペットホテル」|福岡県・春日市!広々犬舎で快適ペットホテル♪その他サービスも豊富◎|SpotAlbum

旅行などで家を空ける数日間、飼い主の代わりにペットを預かり餌やりなどお世話をしてくれるペット向けのホテルがあります。

 

犬や猫、ウサギ、鳥、アクアリウム、爬虫類に両生類、レアな生き物まで対応する様々なペットホテルがあります。日本国内では羽田空港や関西国際空港、ペットショップや動物病院内にペットホテルが併設されていたりします。

 

馴染みのペットショップや獣医さんと仲良くなっておくと、ペットの性格や健康状態が事前に伝わってますのでスムーズに利用できるでしょう。

 

データホテル

 

クラウド時代のITインフラ・ソリューション - データホテル

ついに形を持たないデータまでもホテルに滞在する世界へ。画像ファイルや動画データなどをインターネットの向こう側にあるサーバに保存することが、データホテルにおけるチェックインとなります。

 

人間が泊まるホテルよりも長期間の利用が可能。宿泊費はデータ量や期間、転送量に応じて異なります。どことなく本物のホテルに近い感じがするような、しないような。

 

何より、ホスティングとかクラウドといった一般人にはピンと来ない呼び方よりも、「データ・ホテル」というネーミングが与える直感的な分かりやすさの勝ちといえます。

 

ご遺体ホテル

 

ご遺体ホテル ビジテーションホーム【そうそう】

高齢化社会と人口が過密する都市事情が相まって、火葬場の予約が1週間先まで埋まっているのが当たり前になりつつある昨今。火葬までの数日間に行き場をなくしたご遺体を一時預かりする「ご遺体ホテル」が盛況だそうです。

 

この故人向けホテルは外から見ても、いわゆる遺体安置所の雰囲気は全くなく、シックで落ち着いた雰囲気のテナントビルのよう。それでも建設時には近隣住民から反対の声が叫ばれていたそうです。

 

アパートやマンションで生涯を過ごす人が増え続けています。火葬までの間に家族の遺体を自宅に置いておけない人の間で、ご遺体ホテルは渡りに綱の役目を果たしています。

 

賛否両論は依然としてありますが、死は誰しもが通る道の終着点。ご遺体ホテルの利用者が増えている現実を見るにつけ、これからの超高齢化社会に必要とされている施設なのかもしれませんね。

この記事を見た方は、この特集も見ています

メッセージを入れられる靴べら

オリジナル文字で掘り込む事も可能。   『オーダーメイド』にこだわり、不可能とも思える要望を可能にしてきた「有限会社ユウキ」が創る靴べらは普段使いはもちろん、1本単位で化粧箱に入っていますので、贈り物やノベルティとして ...続きを読む

熊本地震での支援お役立ち情報 募金・ボランティア・交通・天気

4月14日から続く平成28年(2016年)熊本地震。余震が収まらない不安の中、懸命な復旧が行われています。被災地の支援に役立つ募金、ボランティア、交通、天気の情報をまとめました。   支援金・義援金の募金先 被災地への支 ...続きを読む

婚活にも有利! 50代男性が一生ハマれるカッコイイ趣味紹介

  いくつになっても、カッコイイが好きな大人でありたい。違いのわかる50代の男ともなれば、胸を張って自慢できる格好いい趣味のひとつ程度は持っていたいものです。その道の人に一目置かれるほどの腕前なら、婚活時にも有利なアピー ...続きを読む

至高の北欧風リゾート『ホテリ・アアルト』で裏磐梯の森に包まれる贅沢(動画)

北欧のライフスタイルと、日本の心をひとつにした至高の北欧風リゾー『ホテリ・アアルト』 北欧と日本に掛かる「磐梯(いわはし)」で安らぎと癒しの1日をお過ごしください。   ...続きを読む

【認知症に対する意識調査】71.2%は認知症予防に興味あり

  認知症の患者数は2012年時点で全国約462万人と推計されており、2025年には認知症のみで700万人、軽度認知障害を含めれば1300万人になるといわれています。約10年で1.5倍に増える見通しで、65歳以上の高齢者 ...続きを読む

PAGE TOP