アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > 郵便局の「見守り」サービスとは?

郵便局の「見守り」サービスとは?

 

 成年後見や見守り契約まで行かなくとも、郷里に暮らす高齢の両親などの様子を知りたいというケースは少なくありません。 まだ判断能力には問題はないものの、一人暮らしの場合等、いつ何があってもおかしくないのもまた事実です。

 

 

 この様な時に、地域によっては郵便局が提供する以下のサービスを利用することで心配の種を減らす事が可能です。

 

 

【みまもりサービス】

 

 当該エリアにある郵便局の社員、または局から委託された者が月1回、契約したお宅を訪問して当該人物の安否確認と、会話等を通じて日常生活の様子を確認するサービスです。

 

 〇 30分コース・・・毎月1回訪問  月額1,980円(税別)

 

 〇 60分コース・・・   〃    月額2,480円(税別)

 

 

 ※ 訪問回数を増やす場合

   30分コースの場合で 1回追加につき、1,500円(税別)

   60分コースの場合で、1回追加につき、2,000円(税別) 

 

   30分コースで月4回(毎週1回ベース)の訪問サービスの場合は、 

   1,980円 + 1,500円×3回で6,480円になります。

 

 

 希望すれば、訪問時の確認結果を指定された家族等(子供や孫)に報告もしてくれるそうです。

 

 

【みまもりでんわ】

 

 訪問までは望まない場合には、こちらのサービスがあります。

 

 毎日同じ時間帯に電話連絡をします。

電話から流れるその日の体調の具合を3つの選択肢から選んで押します。

ダイヤルの該当する番号をプッシュします (1:元気、2:いつも通り、3:元気なし) 

 

 その結果を家族の方へメールで連絡します。

 

 〇 固定電話への連絡の場合、 月額    980円(税別)

 

 〇 携帯電話への連絡の場合、 月額 1,180円(税別)

 一人暮らしの高齢者の様子を確認する手立てとして、新聞配達やコンビニからのランチ等の宅配等で安否確認を兼ねるケースがあります。 ですが朝刊を契約していなかったり、必ずしも毎日ランチ等を頼むわけでもありません。

 

 当然ながら、その分の費用も発生しますから毎日、毎月となればバカになりません。 郵便局のサービスは最低限の安否確認ですが、費用面からも長期継続は容易なのではないでしょうか?

 

 但し、実施している都道府県、実施エリアはまだまだ限定されています、東京では島嶼部やあきる野市、日の出町と言ったごく限られたエリアに限定されています。

 

 

 以下の郵便局のサイトから確認してみて、サービス実施エリアに該当する場合は、検討されてみてはいかがでしょう?

 

  郵便局の見守りサービス

 

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP