アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > 成年後見制度の基礎知識セミナー始まりました。

成年後見制度の基礎知識セミナー始まりました。

2000年から介護保険制度とともに始まった2大支援制度の一つ、成年後見制度ですが、介護保険に比べて一歩も二歩も認知度、利用率が遅れています。

 

2013年の厚労省の調査によれば、、制度開始13年経過時点で利用率は たったの2,2%!!

 

この様な実態を受けて、前回2月のセミナーでは超ダイジェスト版で成年後見制度の解説セミナーを行いましたが、やはり、内容的には充分なモノとは言えなかったので、今回新たに全3回に分けて、それでも基礎的な内容で精一杯ですがセミナー開催を決めました。

 

1回目では なぜ今、成年後見なのか? としてその理念や目的、後見制度の種類、後見制度利用しない場合の様々なリスクなどを紹介し、続いて制度利用該当者の実態や、なぜ利用しないかの理由、今後の課題等についてまとめたものです。

開催は3月16日(水)、場所は江東区住吉の「ブルーオーシャンカフェ」で10:30から90分の予定で行いました。 ~続く、2,3回目のセミナーも同じ場所での開催となります。)

 

 

 

なぜ今、成年後見なのか?

 

2000年からスタートした成年後見制度ですが、同時期に始まった介護保険制度と比べ、著しく認知度も利用率も低い状況が続いています。 認知症に限った訳では無いこの制度利用について、もっと身近に考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

1回目のセミナーでは、制度の理念、その目的から、利用実態と芳しくない実態の原因等を紹介し、制度利用をしないままに判断力を失った場合に生じてくるいろいろなリスクについて事例を交えて紹介していきます。

 

また、財産保全と管理に有効な「後見信託支援制度」についても採り上げています。

さらに、殆ど知られていない認知症予備軍ともいえる「軽度認知障害」についても紹介、「なってから慌てる」のではなく、「なる前に備える」ための制度としての必要性と重要性について、解説しています。

主な項目

・成年後見法の理念

・その目的 ~財産管理と身上監護

・成年後見無き場合のリスク ~本人、家族それぞれの場合

・制度の利用実態

・今後の見通しとMCIについて

・利用の進捗について

・今後の課題

 

セミナーは予定通り、10:30からスタートしました。セミナー終了後に質疑応答の時間となりましたが、活発な質問や問題提起など、終了時間を大幅に超え、12:30過ぎまで熱のこもった話し合いが続きました。

 

身内に既に症状が出ているという方や、以前から制度に関心を持たれていた方など、こちらが教えられる事も多々ありました。

 

次回開催は、4月20日(水) 10:30~12:00 「ブルーオーシャンカフェ」で行う予定です。

テーマは、「2つの成年後見制度~法定後見と任意後見」となります。

 

 

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP