アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > インターネットの功罪 ~ウイルス感染編~

インターネットの功罪 ~ウイルス感染編~

 

 

 前回はSNSの中からフェイスブックのメリット・デメリットについて紹介しましたが、今回は100%デメリットと言いますか、業務自体を脅かすリスクである「ウイルス感染」の記事を紹介します。

 

  ウイルスと言うと、迷惑メールのイメージがまず思い浮かびますね。 何の気なしに開けてしまったメールに始まり、訳の分からないメールが立て続けに送信されてくる経験は、多くの方があるのではないでしょうか?

 

 ネットの場合ですと、アダルトサイトですね。 つい出来心(?)でクリックしたとたん、「入会ありがとうございます!」

「何日の何時までに入会金その他ン万円を以下に振り込んで下さい。」 または親切そうな「間違ってクリックした場合はこちらまで連絡をください~メアドもしくは電話番号」といった画面が張り付いて、どうやっても消せない! いったん電源を落として、再起動させると立ち上がった画面に再びあの画面が・・・!

 

 業務の合間に、つい気分転換でという心の隙を突かれてしまう訳ですね。

 

 こういう場合、まず「これ以上のアクションを起こさない」事です。 先に書いたいかにも取消方法を教えます的な「誘導サイト」には絶対接触しないようにして下さい。

 

 この手のメールは「無差別に送信」をしているので、この時点では誰がクリックしたかまでは判明していません。 ここで慌てて連絡を取ると、メールであれば貴方のアドレスが、電話対応であれば何かと理由をつけて氏名や住所、連絡先を聞き出されます。 こうなると、貴方は自分からたちの悪い相手に情報を差し出したことになるのです。

 

 オレオレ詐欺とまでは言いませんが、この手の世界はヨコのつながりが緊密で入手した情報はあっという間に「業界内に」拡散されます、結果次から次へと怪しいサイトが押し寄せる事になるのです!

 

 

 まずは、スケベ心を出さない事、特に業務で使うパソコン(私用と兼務でも)ならば厳禁です。

では、ついつい画面に貼りつかせてしまったら?  人の目を気にしないのであれば、放置するだけです。

 

 相手にはまだ貴方の素性は判明していないのですから、これ以上の被害にはなりません。 ですが、「恥をさらしたくない」と言う気持ちが強い場合には、削除する方法を実施するしかないですね。 

 

「システムの復元」で戻せるが…

 

 Windowsではプログラムの中で「システムの復元」というものがあります。 これはある意味「タイムマシン」機能と言えるもので、1週間前とか3日前のように定められた過去に遡って、データを逆更新するのです。

 

 昨日、「やらかしてしまった」ならば、3日前のシステムに戻せば影も形も無くなる訳です。 とはいえ、ウイルスだけを駆除する訳でもありません、その間に更新したデータやお気に入りに登録したサイトなどが消えている可能性はあります。 あまり過去に遡りすぎると、とばっちり消去のリスクの範囲は拡がる事も認識して下さい。

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP