アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > 50代が直面する3つの課題って?

50代が直面する3つの課題って?

 

  50代の皆様、こんにちは! 

同世代の脱サラ行政書士の寺田です。

 

 

 さて、本格的なコラムの第一弾に、

まずは我ら50代が置かれた社会的立ち位置について

紹介したいと思います。

 

 

 貴方が平均的な年齢の時に結婚し、

子をもうけたとしたら、最初の子はもう30代?

末っ子ならばまだ大学生くらいでしょうか?

 

 貴方の親の世代は

これまた平均的な年代で貴方を生んだとして、

80代前後でしょうね。

 

 貴方自身はサラリーマンならば

まさに会社の中核、それなりに責任ある部署を

任されているのではないでしょうか?

 

 ですが、50代になれば

おのずと定年までのカウントダウンは意識しているはずです。

 

 場合によっては会社が危急存亡の状態で

定年どころか明日の身分も不確かな方だって

いてもおかしくありませんね。

 

 

 このまま定年まで居残るが適当か、

まだ現役のうちに新たなスタートに踏み切るか?

踏み切るなら、それは独立?転職?どちらで?

 

 

 そろそろ具体的、現実的に

考えを始める季節(とき)が巡ってきたのです。

 

 さらに高齢に達した両親、義理の両親を含めて

今後は入院や介護、または入所等の想定も必要になってきます。

 

 なってからでは、時間的余裕はなくなります。

まだ両親が健在の貴方、考えていますか?

 

 

 子供にしても、既に独立した生活を始めていても、

まだまだ「親のすね」にはお世話になっているのでは?

 

 

 まだ大学生、または就職浪人であれば、

確実に生活費に直結してますね。

 

 

 以上の三世代にわたる課題は順番に始まるかもしれませんし、

一気に同時に発生するかもしれません!

 

  

 50代の貴方なら、いいえ、遅くとも50才になったら

真剣にこの問題と向き合ってみませんか?

 

 

 貴方のこれからの生活設計において

優先すべき、解決すべき課題は何なのか?

まずは、そこから始めませんか?

 

 

 

  この問題はいずれ貴方にとっての「終活」にも関連するものなのです。

 

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP