アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > ツボ押しで春の乾燥肌を健やかに美しく!

ツボ押しで春の乾燥肌を健やかに美しく!

 こんにちは!はじめまして。

メイクアップアーティストの片桐愛未(かたぎりめぐみ)です。

 

 

私も今年で51才になります。50才というのは

 

人生で色々変化の起こる年齢だな、

 

と昨年はとても実感いたしました。

 

子供の手が離れたかと思うと親の介護問題、

 

仕事も忙しく、

 

 

そして何より体調の変化や外見の変化など、

 

 

自分を含めて回りの変化に戸惑う今日この頃。

 

 

とはいえ、いつもでも

 

 

自分自身は若くて健康で輝いていたい!

 

まだまだやりたいことがたくさんあります!

 

 

私は美や健康に関して長年キャリアを積み重ねて参りましたので、

 

美しく健康で輝きたいアクティブエイジングを望んでいる方々に、

 

その情報を少しでも皆様にお伝えしていきたいし、

 

私自信も元気で美しく、夢を叶えていきたいです。

 

 

 

さて、東京も桜が美しく咲いています。

 

春は花粉や気温の変化で肌のトラブルが多い季節です。

 

また、

 

春のお肌は意外と乾燥

 

しています。

 

春は体温や気温の上昇で、体の中から水分がたくさん蒸発していっているからです。

 

お肌は乾燥することで、皮膚のバリア機能が壊れて、湿疹やトラブルが多くなってきます。

 

トラブルのない健やかな肌は今や女性だけでなく、男性も大切な時代。

 

 

健やかな美しい肌のキメテは肌の代謝を高めること!

毎日のスキンケアにちょっとひと手間を加えて、

肌の内側から血行をよくして、美肌機能を高めてあげましょう。

 

もちろん保湿、規則正しい生活、バランスのいい食事、適度の運動、ストレス管理なども大切ですが、

 

 

今日は

 

内臓の鏡である皮膚のツボ押しのポイント

 

をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

1:瞳子りょう(どうしりょう)→こめかみ【乾燥】

 

2:攅竹(さんちく)→眉頭の下の凹【肌荒れ、乾燥、エイジング、目の疲れ】

 

3:晴明(せいめい)→目頭と鼻の間【ハリ、弾力、ふっくら肌】

 

4:四白(しはく)→瞳の真下のくぼんでいる部分【血行、小顔】

 

5:迎香(げいこう)→小鼻の両脇【小じわ、シミ、エイジング】

 

6:地倉(ちそう)→口角の脇【乾燥、くすみ、うるおい】

 

7:承しょう(しょうしょう)→下唇の下【代謝アップ、むくみ、小顔】

 

 

 

 

ツボ押しは血行がよくなり、くすみも取れ、顔色もアップ!

 

時間がないときは、気になる症状のツボだけでもOKです。

入浴中や朝や夜のお手入れときに毎日、続けることが効果的。

 

息を吐きながらそれぞれのツボを2,3本の指の腹で5秒間ずつ押しましょう。

 

強く押しすぎないように注意してくださいね。

 

 

健やかでトラブルのない肌は

 

あなた自身を清潔で若々しく、あなたの印象もアップしますよ♪

 

 これからも、よろしくお願いいたします!

 

1枚の写真があなたの夢の扉を開く。。。。スタジオラムズ

隠れ家的メイクアップサロン。。。。ラムズビューティ

http://www.hlamsbeauty.com/

 

 

 

 

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP